超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2007年05月31日11:48

ビルから飛び降りる為のエッシャー・パラドッグス・その5~四ツ足坂~

自殺ブーム。有名人が2人もほぼ同時期に自殺したら、話題にも上るよな。そんな最中、多分すぐに離婚するだろう陣内・藤原結婚式を大々的にやってるんだから、所詮騒ごうとも他人事。そんな俗世間で生きてます。オレも。あなたも。そしてこれからも。人の気持ちなんか分からないまま、色んな事が思うように進まないまま日々を過ごしてる。それは昔から変わらなくて、でも昔よりは今の方が、色んな面で幸せだとは思う。思い通りに行...
この記事を見てみる  ⇒
2007年05月30日14:52

たまには下ネタでも書いてみようか

こんにちマンコ。いきなりだけどすごい事を聞いてしまった。セックスの時、挿入してから30分以上ピストンしてると、女の方の愛液が出なくなって、苦痛になってくるんだって。なるほど。遅漏も何かと問題をはらんでいるみたいだ。しかし、女の体って不思議。沿岸人類説と言うのをご存知だろうか?簡単に説明すると、森から出た人類のご先祖のサルは、地上の色んな生き物に追いやられて海の沿岸でたむろする様になった。そして、襲...
この記事を見てみる  ⇒
2007年05月29日14:22

ジム・モリソンとドアーズやマーク・ボランとT-REXとか後ボンゾのいないツェッペリン

ザードの坂井泉水さんが死んだそうで。あまりにも急すぎてネタかと思ってしまうほどありえなかった。もう少し、人気絶頂期に死んでたらもっと凄い騒ぎになってたんだろうな。伝説になったりとか・・・残念なことに、松岡農水相の自殺の方が凄かったから、扱いは小さくなっちゃったけど・・・しかしマァ、これからプチザードブームが起きるんだろうか?何かかわいそうに未発表音源とか収録したベストが作られたり、CDが再発になっ...
この記事を見てみる  ⇒
2007年05月28日13:50

たわごとの叙事詩

風が舞わなければそれはズッと同じ場所にあり続ける。すると人はいつまで経ってもその場所から離れられなくなる。雨が流さなければそれはズッと同じ場所にとどまり続ける。すると人はいつまで経ってもその場所を忘れられなくなる。それでもいつかは人はその場所を忘れて、離れなければならなくなる。だから今日も風がまい、雨が降るんだ。...
この記事を見てみる  ⇒
2007年05月27日03:43

気が付けば訪問者20000人越えてる・・・

どうも。ラブホテルと言うリングアベルに行くと、セックスの有無関係なく条件反射で興奮してしまうパブロフ志茂田です。いつだったのか、気が付けばカウンターが20000を回ってました。何か、前みたいにキリ番ネタで盛り上がることも無く、静かに20000人超えました。ありがとうございます。ちなみに今、「超ニュースチョクホー」の続き書いて更新してきました。何か、話が重くなってきてる。いよいよ山場です。ハイ。読ん...
この記事を見てみる  ⇒
2007年05月26日11:06

わななけ!!悲鳴!!レイプ劇場

昨日の夜、嫁とゴロニャンしながら電話してると、急に「ウギャー!!」って言う凄い声が外から聞こえてきた。急いで外に出てみると、「うにん」が寄ってきた。ビックリしたり、怖かったりした時になる、しっぽがボワッと太くなる状態だったんで、多分「うにん」に何かあったんだろうけど・・・結局何があったかは分からないまま。取り合えず、怖がってたんで家に入れてやったら、4時位に「外に出たいニャ」って起こされて、外に出...
この記事を見てみる  ⇒
2007年05月25日10:09

純愛と淫行の狭間で

色んな人が未成年淫行で問題になってる今日この頃、それでもジョージみたいに未成年と結婚するうらやましいヤツもわんさかいる。よもや、ジョージが嫁と結婚してからも数年間全く手を出さなかったわけじゃあないだろうし・・・つい最近、何回かデートを重ねた後にセックスしようとして、淫行で捕まった可愛そうな男がいたけど、それって完全に女が悪くないか?だって、好きだって言ってデートして、セックスしてはちゃんと順番守っ...
この記事を見てみる  ⇒
2007年05月24日23:04

時間準備人の仕事

あぁ~時間が欲しい。この世に生きとし生けるのほとんどの人は時間が欲しいと一度は思ったことがあるはず。時間には限りがある。人の一生に限りがあるのだとすれば、それは時間に限りがあることを意味する。つまり、究極的には時間が欲しい=長生きしたいとも取れない事もない。でも、大体の場合はそんな大概的な視野にたって人は物事を考えない。時間がほしいという事は、今すぐやりたい事が沢山あるって事。そう思えることには至...
この記事を見てみる  ⇒
2007年05月24日12:00

マリリン・マラソン

例の母親をのこぎりで切ってた少年は、マリリン・マンソンを良く聞いていたらしい。多分「メカニカル・アニマル」辺りだろうな。しかしマァ、よくマリリン・マンソンに影響されたなぁ~どんだけ不道徳な事を言ってんだか知らんけど、オレにはなんて言ってんのか全く理解出来なかった。曲自体から来る恐怖なら多分「スリップノット」の方がよっぽど凄いと思う。多分、彼は物凄い英語が出来たんだろうな。さて、最近江戸川乱歩から一歩...
この記事を見てみる  ⇒
2007年05月23日11:25

一言もの申してみました

とあるメルマガの1文。「僕は絶対にオタクにはなれない。逆にオタクを尊敬します。」に一言。逆にって何じゃい!!それは「本来見下されるべきオタクを、本来下等なオタクから尊敬されるべき僕が逆に尊敬します。」って事か!!確かにこの文章を書いたゴミ人間はオタクになれないだろうけど、「逆に」はおかしいだろ。「逆に」はオタクの事を何も知らんヤツは偉そうに語るんじゃない!!以上!!...
この記事を見てみる  ⇒
2007年05月22日11:28

時代は回って飛んで回る

ポケットビスケッツのアルバムを最近聞いてる。コレがまた、物凄く懐かしい。どの曲を聴いても、当時熱狂的に好きだった「ウリナリ」の映像が頭に浮かんできてしまう。もう10年近く前になるんだろうか?それでも、「ラプチュラスブルー」で、フィリピンデビューした時から、100万人の署名を集めて「パワー」を復活した時まで、それこそ事細かに思い出せてしまう。あ~懐かしい。と言うか、番組の企画のくせに曲が何か素敵なんだけ...
この記事を見てみる  ⇒
2007年05月21日10:58

漫・画太郎とツッパリ桃太郎

オレが2001年位から描き続けてるマンガ「G」ってのがあるんだけれども、そいつがいよいよ描き終わりそうになってる。あと少しで終わりって所で、仕事に行き出したんで、それ以降は月に1話しか描けなくなってしまってるんだけど、それでも夏までには完結予定(何事もなくこのペースで描き続ければ)考えてみれば、コレまでたくさんマンガを描いてきたけど、長い事書き続けてて、きちんと最後まで描き切れた作品って実は「ニュー...
この記事を見てみる  ⇒
2007年05月19日11:59

法廷恥辱プレイ

痴漢大好き教授「植草一秀」被告の公判が行われたらしい。その内容についてチョッと・・・アレはなかなかすごいと思う。公判内容が一種の恥辱プレーに値する。だって、「セーラー服を着せてやりましたね。」とか「ベッドの中でスカート履かせて痴漢プレイしましたね。」とか「洗面所の前でレイププレイしましたね。」とか「デジカメでやってる所を撮るの好きですね。」とか「アダルトショップでセーラー服とかいっぱい買ってますね。...
この記事を見てみる  ⇒
2007年05月16日10:12

ヒマ人の饗宴

こんなメールが届きました。沼レコ宛に。(↓)「突然のメール申し訳ございません。貧乏生活をしている低級男性のあなたにしかできない事があります。私は「高級女性の会」というサークルの代表をつとめている本条朝美と言います。このサークルは、大層な名前がついていますが、要するに金銭的な余裕はあるけど、性的・肉体面で満たされてない、そんなありふれた女性サークルの一つです。サークルではサイトも作っています。http://pi...
この記事を見てみる  ⇒
2007年05月15日11:42

最後の聖戦はもう一度

オレの大好きな映画監督のリュック・ベッソンは「10作映画を撮ったら引退する。」と言いました。その後、プロデュースや脚本での参加はカウントしないと言う、素敵な方法で10作をはるかに超えるたくさんの名作を世に送り出してきた訳なんですけれども・・・遂にそのリュック・ベッソンの10作目となる自身監督作品「アーサーとミニモイの不思議な国」が公開になります。しかもこの作品。実写とCGが融合したファンタジーもの。そ...
この記事を見てみる  ⇒
2007年05月14日11:21

都落ち太郎

中出し大好き辻ちゃんは、自分の立場とか責任とか将来について考えなかったのだろうか?それとも考える頭が無かったのか・・・多分後者だろうな。言動みてる限り。関係無いけどオレは東京が嫌い。と言うかとか嫌い。まず人が嫌い。そんなオレがわざわざ人がいっぱいいる所に行く意味が分からない。人が沢山いれば、その分便利にはなるんだろうけど、それは同時に人間としての何かも奪う。田舎に住んでるおばあちゃんには、都会に住...
この記事を見てみる  ⇒
2007年05月13日00:32

んなアホな~夕暮れ時より嘘を込めて

手塚治虫特集をNHKでやってた。1986年の番組みたいだけど・・・オレの好きな「1986年への旅立ち」って言う短編の執筆活動に密着する感じと平行しながら、「アドルフに告ぐ」の構想やら、原稿かいてる様子やらをやってた。マンガかも目指してたオレにとって文字通りの神様な手塚治虫。やっぱり凄すぎる。とにかく何より、オレが大好きなマンガを描いてる映像が見れたことにまず感激。生きてて良かった。ん~生原稿をぜひ見...
この記事を見てみる  ⇒
2007年05月12日12:46

シナチクは差別用語ですよ

さすがとしか言いようがない面白い事になってる。何がって、模倣大国中国が。マァ、シナと呼んでくれてもぜんぜん大丈夫。あの「東シナ海」の横の方に位置する国です。よく言えば模倣、普通に言えばパクリを堂々としかもいけシャーシャーやる所なんかには、国民性がしっかりと滲み出ている気がする。何かの番組で「大らかな国民性が、こう言う習慣を生んだ」とか言ってるけど、それは全く見当違いだと思う。著作権に関して甘いのは「大...
この記事を見てみる  ⇒
2007年05月10日23:33

カラフルメリィが降った街へ引越し

物凄い久々(でもないかも・・・)に劇団の後輩からメールが来た。何でも、オレが3年位前に書き下ろした「注文の多すぎた料理店」と「徹底!!死ぬまで生討論」の2つの脚本をリメイクして今度の公演でやるんだとか。「注文の多すぎた料理店」はまだしも「死ぬまで生討論」は出来れば消し去りたい駄作。あまり、リメイクして欲しくは無かったんだけれども・・・マァ、可愛い後輩がやってることだし、大目に見ようじゃないか。ワトソ...
この記事を見てみる  ⇒
2007年05月09日10:38

この前のヤツに「エレカシ」を入れ忘れた~!!

ウルフルズに最近専らはまってます。あの人らはいいね。昔から好きだったけど、最近昔より歌詞が心にしみるようになって来た。仕事で疲れた時とかには、最近出たベスト聴きながら、気分を奮い立たせております。何か、最近ズ~ッとこねくり回した歌詞ばっかり書いてたけど、こんなストレートなのもいいなぁ~って思うようになった。とは言っても、もう今更その路線変更は不可能だろうけど・・・...
この記事を見てみる  ⇒
2007年05月08日10:32

さ~てセックスだ 2007

ヤリマンとかヤリチンだとかそんな感じの方々が跋扈している中であえて言う。そいつらは、気持ち良くないって。ホントに。イヤね、オレも誰でもいいからやりたいって言う時期ありましたよ。んでも、その頃って、そんな言うほど実際にやってみたら良いものでもなくてオレは長らく「セックスよりオナニーの方が気持ち良い」って思ってたもん。でもなぁ~そうでもないんだって。色々言うけども、要は気持ちいいからやっとけ的なヤツっ...
この記事を見てみる  ⇒
2007年05月07日01:13

マンコロジー精神論者

ある時急に性欲が無くなる時がある。疲れている時だとか、性欲的に満たされている時だとか、病んでいる時だとか、そう言う副次的な事が原因じゃあなく、純粋に意味も無く性欲が無くなってしまう。と言っても、別にインポになる訳じゃないので、別にオナニー使用と思えばできるし、セックスしようと思えば出来る。でも、別にしなくてもいいや。ってなるんです。時々。原因が何なのかは未だにわからないけど、それも数日経てば元通り...
この記事を見てみる  ⇒
2007年05月06日14:21

今日と言う1日をリピートすれば生きていけない人

ゴールデンウィークもいよいよ最終日。何だかんだで半分位、休みがもらえた。お陰で、月曜からリアルに五月病にかかりそう。嫁は、休みなく(と言うか、いつもより忙しく)働いてた。ホントお疲れ様。オレは、何となくだけど、1人で居ると何をすればいいのか分からなくなってる。ホントに1人の時間って言うヤツが最近なくなった。嫁と出会ってからは特に。でも別に、1人になりたくてしょうがないなんて思ったことは殆ど無かった...
この記事を見てみる  ⇒
2007年05月05日14:11

正当派なメジャー音楽の話

心に響かない上辺だけのうそ臭い歌を歌うやつばっかりになってしまった邦楽界において、それでも、心に響く本当の言葉を歌うやつらが居る。その全てが、日本の音楽の全盛期と言えるかもしれない90年第二デビューしたやつらだ。オレの大好きなオーケンは、その部類に入らない。アレはあくまでもアングラロックだ。あんなのがメジャーの世界に居るのだとしたら、それは間違ってると思う。オレの場合は、真心ブラザーズとウルフルズ...
この記事を見てみる  ⇒
2007年05月04日13:42

ホモセクシャリティなチャリティーオークション

男2人で一晩を過ごしました。ハイ。明らかにホモセクシャルです。セクシャリティーです。相手は、マァ幼稚園からの幼馴染・・・と言っても、実際良く話して仲良くなったのは高校位からだろうけど・・・マァ、そんな色グロなアイツと2人っきりでお出かけしました。色々語った一晩。本と色々な話題が出てきたわ。下ネタから、思い出話、音楽・映画の話や恋愛ネタに、命についてとか人類・人間についてとかって言う青臭い話まで。考...
この記事を見てみる  ⇒
2007年05月03日10:29

告知とか宣伝とかうだうだ言うんじゃない。

江戸川乱歩に触発された訳ではないのだけれども、久々・・・ホント半年振りに「超ニュースチョクホー」の続きを書きました。短編も、今年の1月から書いてなかったんで、小説書くのはかなり久しぶり。何か、感覚を忘れてしまって、四苦八苦した。「超ニュースチョクホー」は、基本的に暴露本みたいなノリで行こうとしてた話です。でも、何か2部に入ってからどうも、フィクション部分が大きくなりすぎてきたんで、もういいや~ってな...
この記事を見てみる  ⇒
2007年05月02日11:04

二度同じネタを書くのは無粋なのかもしれない。それでも書かずにはいられない今の気持ちをツラツラと書きます。オーケンが江戸川乱歩の裏の最高傑作と評した「蟲」。この、オレがい今まで読んだ中で最も純粋な恋の物語は何度読んでも、たまらなくなってくる。特に後半の、征木愛造の追い詰められていく様がどうにもこうにも、切なくて、それでいて悲しい。居た堪れなくなっていく征木愛造の心持の表現は、ここまでのものを空想で書...
この記事を見てみる  ⇒
2007年05月01日19:56

手足の動かない人

仕事でありえない位のでかいミスをした。んで、その責任とって自腹で高松まで高速使って商品届けに行った。謝ったし、怒られたし、多分皆呆れ果ててると思う。その位どうしようもないミスをした。正直、疲れよりも、そっちのへこむ感じの方が今は強いくらい。そんな中、高松からの帰りが少しだけ干渉に浸るものだった。1年前。まさか今こんな事をしてるとは考えもしなかったであろう、新卒の今頃。とにかく必死で高松中を駆けずり...
この記事を見てみる  ⇒
2007年05月01日19:42

厭人凶者のごとき振る舞いを貫く姿勢

江戸川乱歩だ。やっぱり江戸川乱歩だ。オレはあの世界観にどっぷりとはまってしまう。昭和初期とか大正期の小説なのに、今のオレが親近感を感じて、感情移入してしまう。あの頃から、と言うか、有史以来おそらくズッとオレみたいな人間はいたんだろう。ただ、社会がそれを許さなかっただけで・・・でも、今の時代、社会がそんな人種も容認している。容認されるがままに生きてきたオレは、この先一体どうなってしまうんだろう?江戸...
この記事を見てみる  ⇒
つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。