超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2006年11月30日23:07

時には母のない子のようにをオマージュ

思わなければ良かった事があって、思えて良かった事がある。雨でも降れば泣いてる事がバレないで済んだのに。...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月30日02:27

ニューエントリ-ケリーエンドリケリー

オレが「AZ」と共同で運営してる「I SLEEP GAL」内で新しく、これまでに投票してもらった結果を基にしたランキングを発表する事にしました。これまでに投票してくれた人は、結果を見に行ってみてくれたら幸いっす。まだの人は、興味が出たらまた投票とかお願いします。・・・投票フォームの方、エラー多いみたいだけど・・・「I SLEEP GAL」(↓)イラストレイター「AZ」が描いたイラストを公開中。後、...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月29日02:11

紅葉さえも一足遅くやってくる

紅葉を見に彼女と出かけた。どこかって言うと、柏原渓谷に。たぶん香川県内じゃかなりキレイな所だと思う。去年も2人で行った場所だ。とは言っても、残念な事に去年よりは遅かったのか、それとも雨が続いたからなのか今年はもうほとんど葉っぱが落ちちゃってた。去年はキレイだったのに・・・こうゆう所をほてほてと2人で歩いてると、こんなのが幸せなんだろうな~って心底思ってしまう。何かやっぱりオレは自然が好きだし、アイ...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月28日23:19

とっとっと~

彼女は鳥が嫌いだとよく言う。体の作りが気持ち悪いとか、目が怖いとか、空を飛ぶ意味が分からんとかいう理由で。オレはそれまで別に鳥に対して特別な感情は無いし、フクロウなんかはむしろ可愛くて好き。所が最近・・・なんかオレも鳥が嫌いになってきた。確かにあの体のフォルム、わけわからんよな・・・首の長さとかもキモイし。何か変な感じだわ。でもマァ、今日の所はその考えを改める意味で鳥の絵を描いてみよう。(↓)そう...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月28日00:31

ニンゲン2

おととい書いたニンゲンの話。こんな画像(↓)もあるらしいよ。ちなみにアップにしたのがこれ。(↓)・・・マァ、この辺は2ちゃんのヤツだけど、多分こんな風に見えるんだろうな。...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月27日23:48

日本文化の集大成~鬼畜編~

パソパソいじりがてらに久しぶりにDVDでも見てみようって事になった。(個人的にだけど)んで、今日選んだのは依然買った杉本綾主演の「花と蛇」。この「花と蛇」。官能小説界の大御所団鬼六の名作を、映像化したもので、多分今はアダルトコーナーにでも行かないと無いだろう作品。ぶっちゃけAV扱いだろうな。オレも最初はAVとして(つ~かオナニー用に)買ったもん。だって、あの杉本綾がM奴隷としてボロクソにされるなん...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月26日02:00

ニンゲン

近年になって目撃証言が多くなってきているUMAに「ニンゲン」と言うものがある。オレはこの「ニンゲン」が物凄く気になる。ってか興味ある。南極を訪れている捕鯨船団にたびたび目撃されているこの「ニンゲン」。何より奇妙なのが、人の形をしている事だと思う。海を航海していると、ぽつんと海上に人の影が見える。しかも10~30mと言うでかさの・・・蜃気楼の類とか氷山ではないらしく、生き物には違いないみたいです。そ...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月25日22:21

この世の構図シリーズ番外編

この国で働く人間の3割はお金をもらって仕事をしていて、残りの7割は仕事をしてお金をもらっているらしい。一見すると言葉遊びのような感じもするけど、別にそういう訳じゃない。要するに、人から頼まれて仕事をしているか、自分の生活のために仕事をしているかの違いって事だ。(・・・とオレは解釈した。)どちらにしても、自分(及び家族や周囲の人)のためにお金を稼ぐって言う根幹は変わらないんだけど、それでも、やっぱり...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月24日12:03

ん~と・・・

今日は色々あったなぁ~・・・疲れて眠くて(↓)こんな気分。...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月23日00:14

生き過ぎた化石たち

知らなかったけど、イチョウの木って「シーラカンス」レベルの生きた化石なんだって。ジュラ紀に生えてたとか・・・って事は、もう地球の歴史を数億年見てきたって事になる。う~ん・・・凄い。シーラカンスやカブトガニ、オウムガイにムカシトカゲ。それに植物ならメタセコイヤや前述のイチョウなど等、何気に生きた化石って多い。今、UMAって言われてる生き物ってのはその多くが過去に絶滅した動物だと言われてる。生きた化石...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月22日00:37

ダービー馬を持つことは一国の宰相になる事よりも難しい

今、「ダービースタリオン」が熱い!!以前に結構はまってたけど、今、また熱い。オレは別に競馬にはそんなに興味は無いんで、もぐりと言われてもしょうがないんだけど、それでもとにかくこの「ダビスタ」は好き。賭け事って言う感じじゃないんだけど、自分の育てた血統の馬が「G1」を取った日には凄くうれしくなる。だから、出来れば自分の血統に優秀な種牡馬をくつっつけて行きたいんですよ。でもマァ今回はあまりにもメスが産...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月21日01:39

「UMA」を「馬と読んでダビスタにはまっちゃダメ

UMAが大好き。絶滅動物が大好き。UFOが大好き。オーパーツが大好き。ムーが愛読書。って事で今日は、新生代第四紀更新世(164万~1万年前)ごろ、南北アメリカ大陸に生息していた巨大なナマケモノの近縁種である「メガテリウム」でも描いておこう(↓)...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月20日01:09

僕が言うと暗くなる言葉

はぁ~・・・何か体が重い。取り合えず安心したんで、今日はぐっすり寝よう。おやすみなさい。...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月19日21:52

今一度付喪神の話

『3月27日(日)  ~付喪神とオレ~ たご作は、キャメルクラッチの喰らいすぎで首がもげかけてる。ボストンクラブを喰らいすぎて腹が裂けかけている。オレより昔から家にいる。まだオレがたご作より小さいときに、一緒に撮った写真がある。そんな人形のことです。オレのプロレス好きのせいで、ボロボロな上につぎはぎだらけだけど、思い出がいっぱい詰まっています。 ちょっと前にこのたご作が汚くなったという理由で、捨て...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月18日03:22

落差8000m級の話

うちで飼っているネコの「うにん」。もうすでにネコではない様な気が・・・今日コタツのトコへ行くと、いつも通り「うにん」が寝ていたんですよ。(↓)こんな格好で。コイツ、夏は外でドロドロに汚れてくるくせに、冬はいくら外に出しても帰ってくる。しかも帰ってきたら、我が物顔でコタツでごろにゃんと来たもんだ。しかも、オレが寝てたらオレの腹の上に来て(↓)な格好で寝だすし。たぶんコタツが暑かったんだろうけど・・・オ...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月17日01:22

生きるは偽善者として・・・2

前に書いてたのが消えてしまった・・・せっかく頑張ったのに・・・でもマァせっかくなんで、もっかい書きます。頑張って。テレビでマドンナの養子問題をやってた。って事で今日はその事を少々・・・元々話には聞いた事はあったんだけど、どうもこの話春先頃だったっけか、青年海外協力隊の人がエイズ撲滅の歌をうたって大ヒットさせたあのマラウイでの話らしい。現在、マラウイじゃあエイズ感染者が全国民の20%。平均寿命が38...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月16日01:25

帰ってきた犬さん方

ついに発売になりました。犬神サーカス団の自主レーベル「キンメダイ・レコード」の一発目ミニアルバムが!!その名も「待ちわびた日~形而上のエロス外伝~」。って事は、今年の初めに発売された「形而上のエロス」と何らかの関連がある事は想像できる。マァ、どの辺が関連してるのかは、実際に聞いてもらってと言うことにして・・・取り合えず・・・このアルバムは凄い!!さすが、わざわざレーベル離脱して自分のレーベルを立ち...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月15日18:54

スリップノットに学ぶ音楽のススメ

「IOWA」以来まったくと言っていいほどご無沙汰の「スリップノット」。相変わらずジョーイのドラムは、世界でも最高峰だと思うんけど・・・こんなテクニック野郎とバンドを組んだ日にゃあ、曲なんか書けなくなるんだろうな・・・マァ、最近のこの人たちの活動は知らないんだけど・・・今日久しぶりに、彼らのライブを見てる。元々洋楽は聴かないんだけど、たまに凄いな~ってやつだけ聴いたりもする。「スリップノット」は数少ない...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月15日02:42

知らなかった~!!!

おっさん化して来る事の1つの証明である体臭。オレはそれを今日の今までカレーライスみたいな臭いがするから「カレー臭」って言うと思ってた。正しくは歳を取るごとに増していく臭いって意味の「加齢臭」だったんですね。いつまで経っても、知らない事は尽き無いもんだ。...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月14日09:41

いじめ続報ってほどの大したものではないけど・・・

最近まぢで、いじめネタが物凄い増えてる。ワイドショーやら、バラエティーやら、果ては、いじめ特番までやる始末。でも、その中で一つどうしても腑に落ちない事がある。教師側がマスコミにいじめられすぎて無いか?何の番組だったか知らんけど、いじめ問題で思い悩んで自殺した校長に対して「命の大切さを教える側の教師が自殺なんて、何を考えてるのか・・・」とかって批判までしてた。隠ぺい工作をしたのか、黙認したのか、謝罪...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月13日23:11

回顧感こそ我が墓碑銘

最近になって、昔馬鹿みたいに見ていたビデオが大量に発見されてる。その中でも特にいいのが「ディズニーアカデミー賞パレード」ってヤツ。まだ、ディズニーが生きてて、ディズニーアニメがそんなメジャーじゃない頃、オスカーを取った初期ディズニー作品をまとめて収録したという、超レアモノビデオだ。コレが劇的に素晴らしい。イヤホントに。1本が大体10分くらいなんだけど、その中に笑いあり感動ありのストーリーがしっかり...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月13日12:55

今更になって気が付いたことを思いのままに綴る

ズボンを穿かない状態で「しっこ」したら、思った以上に「しぶき」が色んな所に飛び散ってる事に気が付いた。今更だけど、凄い事を発見した気分。今度から、飛び散らないように座ってしようかな・・・...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月13日03:33

運命と運命(2回目はさだめとでも読むんでもらえれば僥倖です)

自分の人生において選べる事の出来る家族は配偶者だけ。・・・と言う話を聞いた。マァ、オレの場合はお嫁さんって事になるんだけど。言われてみれば、確かにその通り。親だって親戚だって、自分の子どもだって自分では選べない。だからこそ、唯一自由な配偶者探しには失敗しないようにしないといけないんだろうな・・・・・・オレなんかで良いんだろうか?未だにそう時々思うことがある。オレ個人もオレの周りの事も全部含めて。問...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月12日02:29

プレイステーション3とブルーレイ

プレステ3がえらい事になってる。昨日発売のプレステ3。相も変わらずアホみたいに徹夜組みまで出たと言う人気ぶり。確かに、ブルーレイを使ったゲームってのがどうなるのかちと気にはなるけど・・・要するにどこに行っても売り切れ続出のこのプレステ3が何とマァ、ヤフオクで馬鹿みたいな値で取引されているのよ。その価格なんと150000円。元値は30000円くらいでしょ?そこまでにして欲しいか?皆の衆よ・・・マァ、...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月11日20:47

過去のことを英語でpastと叫べばいいじゃないか

いよいよ「G」も完結に近づいてきたので、過去にオレが描いた「ランナウェイデイズ」のラストでも読み直して、過去と今ってのを見比べてみよう。そんな企画が今日催された。つっても、全部自分で描いたマンガと言う何とも小規模かつ個人的なイベントではあるのだけれど・・・・「ランナウェイデイズ」 全2460ページ 110話 描いてた期間 1999~2001・「G」 現在960ぺージ 59話 描いてた期間 2002...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月11日12:38

この世に正否しかないとするのならば

アレは正しいコレは間違いとこの世にある全ての事柄を分けていくと、必ずどちらにも当てはまらないものが出てくる。多面的に物事を見た場合・・・その場合の方が圧倒的に多い。誰が見ても絶対的に正しいことなんて、数えるほどしかないんだろうな。...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月10日01:06

覇気無さ過ぎてどうしようもない2006秋セカンド

「一期一会」(だっけか?)とか言う番組をたまたまテレビつけたらやってた。多分NHKだと思うけど・・・CM無かったから。何にしても人の生き方を見るってのは面白い。それが、有名人だろうが一般人だろうが。今日のはどうも、ニートの女と夢を追ってる男が出会うみたいな企画だったみたい。しかしマァ、改めて思うのは得てして頑張ってるヤツってのは自分と同じ人種以外を酷評するもんだね。頑張ってるってのがアイデンティテ...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月09日01:13

たまには社会に接してみよう2006秋

パクリ界のプリンス「オレンジレンジ」が目立った盗作をしなくなってしまった昨今に、新しい盗作が持ち上がってる。・・・と言っても、少し前だけど。何って、槇原敬之があの松本零士の名作「銀河鉄道999」のフレーズをパクったとか何とか・・・って騒動ですよ。調子に乗り腐ってるボケくそディオのケミストリーにマッキーが書き下ろした新曲「約束の場所」がその問題の曲なんだけど・・・マァ、正直どうでもいい。んでも、たま...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月09日00:55

追憶~空の色と血の香り~

巷でもっぱら噂のOVA。見ました。「るろうに剣心 追憶編」。何でも、和月先生の気持ちや感情が100%出せた、るろうに剣心史上最高傑作な出来だとか・・・って事で、物凄い期待と「もうアニメは見るの辛い年頃だろう」と言う不安を携えて見ました。(コレって、復讐編全部じゃなくて、剣心の過去だけだったんですね。全4話は短すぎると思ってたけど納得。)で、感想。これはまぢで最高だよ。ワトソン君。と言うより、何で和月先生...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月08日21:23

蘇る大古からの意識~前後編~

最近、聖飢魔Ⅱが落ち着いてまた犬神サーカス団狂になってる。車ん中のBGMの話なんだけど・・・って事で今日は、かつて沼レコ内にあった「こんなの聞いてました(志茂田さんの音楽レビュー)」の中から、数々の人に犬神サーカス団の素晴らしさを再認識させた(かどうかは知らん)「地獄の子守唄」のレビューでもコピペして、記事にしてしまおう~(↓)コレを見て、「地獄の子守唄」の良さを再認識してもらえれば満足だっての。まぁ、...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月07日19:01

スターリンリンリン

日本アングラロックを作り上げたのってキャロルやサディスティックミカバンドでもなければ、電脳警察でも無いと思う。じゃがたらも捨てがたいけど、やっぱりスターリンだと思う。って事で今日はスターリンの「絶賛解散中」を見ながらこの記事を書いてる。いやぁ~素晴らしい。やっぱり80年代のアンゲラシーンはほんとに熱いよなぁ~。オレも「仁美・mine」のライブの時にでも、客に豚の内臓ブチ撒いたり、ブルドーザーで登場したり...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月06日18:35

神様実在神様様

前に言った事あるかもしれないけど、オレは手塚治虫が大好き。家には100や200冊くらい単行本がある。と言ってもマァ、それでも手塚作品のほんの一部で、読んでも読んでも読んでないのがあると言うのが現状なんだけど・・・その作品の量もスゴイっちゃ凄い。人が1人生の間に描ける量じゃない。でも、そんな事よりももっと素晴らしいくて凄いのは、手塚マンガ全てに共通する普遍的なテーマ「命」に尽きると思う。最近の何が言いたい...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月06日10:08

いよいよ拍車がかかる調子にのった女たちの群れ群れ

順天堂大学医学部が現在日本のではどんどん男の出生率が低下しているらしいとか言う調査結果を発表した。特に顕著に見られるのは北海道、山形、埼玉、千葉、東京、神奈川、大阪と、北海道以外全部都心部なんだけど、どうも原因は今のところ不明だとか・・・コレを、いよいよ増えすぎた人間に対する神からの啓示だとか、どっかのアホ団体みたいな取り方をするかしないかは自由。だけど、このまま推移していけば、カップルが成立しな...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月05日10:36

何だそりゃ?

病弱2日目。やる事無くてテレビを見てたら、サンデージャポン(だっけか?)で「いじめ」が云々とか特集してた。テリー伊藤が「『いじめ』って言葉を使うから、軽くなるんだ。これはね、殺人と変わらないんだよ。」とか言ってた。・・・なんだそりゃ?教育委員会がどうとか、学校がどうとか・・・体制に問題はある。それは間違いない。モラルの無い教員だってわんさかいるだろね。でも、それって今だけの事なんだろうかね~?昔か...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月04日00:13

闇からの病みからの闇

引き続き死に掛けの志茂田さんです。皆様、夜露四苦。まだ熱が8℃近くもあって、しかも喉がおっしゃゆ~な感じに痛い。この時期に体調を崩すなんて、何て凡庸でそれでいて間の抜けた行為だろうか・・・と言うわけで今日は1日家でごろにゃんだった。とにかく白昼夢のような1日。ちなみにオレは、マンガを読まなければ眠くならない体質で、今日も寝る前にはちゃんと熟読しました。・・・「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャ...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月03日23:41

ぐにゅるぐにゅるぐわんぐわん

夕暮れ時が好き。もう何度も言ってるけど、ホント夕暮れ時が好き。いつまでも夕暮れ時な世界があったとしたら、そこでもやっぱりオレは嫌にならないかも知れない。そのくらい好き。でも、時期も大切で、そろそろもう寒くなってくるからなぁ~。夕暮れ時ってのは結構寒くなるんだ。昼間とは対照的に・・・着ている服にもそれははっきりと出ていて、お陰でオレの大好きな夕暮れ時は、それまでと同じ服装をしていたんじゃぁ、ひどく寒...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月03日02:03

社会派実業団「未来宣言」

彼女と将来の話をすること。物を作ること。この2本立てで何とか毎日を歩んでいってます。...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月02日01:35

湯水のように枯渇していく

モノ作りから積極的に離れて早一年以上が経つ。その間にもバンドとして2枚のアルバム、マンガを1作、小説を少々、絵本を2つほどは作ったけど、マァ、オレがモノを作ってたと認識してた頃に比べりゃあ、圧倒的に少ない。んで、最近思う所あってマンガを再び描き始めた。描きかけだった「US~Second Story~」と「G」と言う2つの物語を完結させたく思っている。もちろん、依然と同じ週刊ペースで・・・でも、そのペースを維...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月01日03:10

ダミアン浜田殿下は今、数学教師だとぉぉぉぉ!!

昨日は何気にハロウィンだったらしい。って事は、勘違いした祭り好きが何を思ったかハロウィンとまったく関係ないコスプレではしゃぎ回ってるんだろうな。一部地域で。ハロウィンが、いかにかぶく事が出来るかを競うものだとするのならば、オレも結構かぶいてたと思う。何をって?もちろん先日買った「ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド」ですよ。今日はいよいよ77リングの屍生人編。ワンチェンからスタート。あまりの能...
この記事を見てみる  ⇒
つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。