超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2006年06月30日02:18

レイチェルイ南へ行く~セックスレス夫婦の場合~

久しぶりにマンガを描いた。と言っても、前描いたやつの修正と、扉ページだけだけど。でも・・・何て言うか、やっぱり楽しい。って事で、描き終わってから、色んなトコを写真でパシャパシャ。まずは、マンガを描いてる机。(↓)ケシカスやらトーンの削りカスだらけ。あと、ペンが散在してる。関係ないけど、オレは、ペン軸にペン先をさして、墨汁をつけるタイプのGペンは使ってない。と言うか、使いこなせないんで、万年筆のパチ...
この記事を見てみる  ⇒
2006年06月29日11:55

体調超不良

体を壊した。・・・また?と思ったけど、前のほど深刻な感じじゃなくて、ただの風邪っぽい。マァ、季節の代わり目やししゃあないかなとも思う。でも、のどが痛くなったり、熱が出たりするのは、朝だけなんだよな~。どうもそんな状態だと、ついつい心の病かな?とか思ってしまう。おかしな思考回路がもっとおかしくなってしまった・・・そんな気がする。昨日やっとこさ夢喰いバクヲの歌詞カードが完成した。ウミィ・マミィの時より...
この記事を見てみる  ⇒
2006年06月27日15:57

遂に完成!!

http://numareco.web.fc2.com/index.html(↑)の取り合えずアクセスだ!!!遂に出来た!!ニュー沼レコードHP。名前も前の「abcd沼レコード2005」から「沼だ!!あれだ!!レコードだ!!」に変更。全面的に、リニュアールしました。ふい~疲れた疲れた。肩凝り過ぎてつっちゃったもんな。今回更新したのは(↓)・メニューとか全般・超ニュースチョクホー  ⇒「ティーンズライブフェスタ編」を一気に全部UP・志茂田...
この記事を見てみる  ⇒
2006年06月25日01:36

それが人生~石野卓球のじゃない方~

イヤな事があった。悲しい事もあった。辛い事もあった。・・・嬉しい事も1つだけあった。それとは他に、ひっさびさに曲が降りてきた。多分、去年の11月以来だな。「偶発的導入.2」と名付けました。仁美・mineのサードアルバムに収録予定。多分今年は作れないだろうけど・・・すっごいいい曲だよ。まぢで。...
この記事を見てみる  ⇒
2006年06月24日12:24

エベレストアルバム

発売日に買えなかったのが、非常に遺憾ではあるけども・・・(1ファンとして)手に入りました。ナゴムコレクション。筋肉少女帯。遂に出たね。最高のベスト。まさか、「さよならなねき猫」や「マタンゴ」の原曲である「うろこの顔」まで入っているとは・・・僥倖としか言いようが無い。「ドリフター」未収録はしょうがない。仲本工事も離婚したばっかりだし。マァ、その辺は自分で持ってる音源と組み合わせて、完全ベストにすれば...
この記事を見てみる  ⇒
2006年06月22日02:10

バイバイリバティーは全く関係なし

辞表を出した。今日。今日からは職無しだ。不況で仕事が無い昨今、自ら会社を辞めるなんて勿体ない事かもしれない。でも、前の会社は求人広告の会社で、その辺の事には詳しくなった。香川県には仕事が溢れてる。有効求人倍率は「1」を超えている。要するに、1人に1つ以上の仕事があるって訳だ。だから、良いんだ。無理する事ないんだ。・・・そうやって、今は自分に言い聞かせている。社長に辞表を出しに行った時に「素晴らしく...
この記事を見てみる  ⇒
2006年06月21日00:09

色々としんどいねぇ~

いつまで経っても悩みが終わらない。今日、二回目の病院に行ってきた。ん?もちろん心療内科っすよ。ココロノヤマイってヤツです。今のオレは。抑うつ傾向が強くて、主観性が強くて、自分にも他人にも厳しくて、対人関係が苦手なんだとか。分かりやすい言葉で言えば「わがままな癖に凹み易くて、人にも無茶を強いるから友達も出来ない根暗」って訳ですわ。原因は、幼い頃の親の教育に起因する所が多いんだって。マァ、確かに親に漫...
この記事を見てみる  ⇒
2006年06月20日00:28

夢々忘れる事の無いよう

浜崎あゆみをオレが聞いてた頃がある。「SONG FOR XX」って言うアルバム。まぁ、ファーストアルバムですわな。まだ「ケラ(つ~かナゴム?)」、「犬神サーカス団」、「筋肉少女帯」所か「真心ブラザーズ」さえも聞いてなかったあの頃、この人はなんていい歌詞を書くんだろう・・・とか思いながら、泣け無しのお小遣いをはたいて買ったアルバムだ。今日それを久々に聞いた。マンガを描く傍らのBGMとしてだけど。2枚目のアルバム...
この記事を見てみる  ⇒
2006年06月19日01:22

そう言えばあの頃はまだノンセックスだったなぁ~

去年の9月頃、彼女と2人で陶芸教室の体験実習に行った。まだ付き合い始めて間もない頃で、お互い相手の事ばっかり考えて、どこ行ったものかと考えあぐねていた時、アイツがフリーペーパーで持って来た割引券がそれだった。何かその日、たまたま他にも何人かいて、オレとアイツは別々の先生につく事になった。んで、2人で行ったのにそれぞれ一人ずつで陶芸に勤しんだ。陶芸自体は凄いおもろかったけど、オレは「何か違うなぁ~」...
この記事を見てみる  ⇒
2006年06月18日23:26

やりまくりセックス男の暴走

誰でもいいから取り合えず「やりたい」って言う男衆、オレの意見を述べるよ。「愛」がないと気持ち良くないから。正直オレは「やる」の嫌いだった。「気持ち良さならセックスよりオナニーの方が絶対上。」って、オレがどれだけ周りの奴らに熱く語ってたか。だってそうだと思ってたもん。所が、そんなオレも今じゃあ、オナニーなんかほとんどしなくなっちまった。(マァ、歳取って落ち着いたって所は今はおいといたとして。)男なん...
この記事を見てみる  ⇒
2006年06月17日00:43

取り留めの無い言葉

・死に急ぐ・悲しみを具現化できる世界・ニュースチョクホー・五味太郎・マイクさん・スラッシュ禅問答・ババデル・孤独感・夢・名前・モラトリアムよ永遠なれ・筋肉少女帯・隣の女・激貧・ドラッグ・抑うつ性大・ガムシロップ・暗闇・無視覚・うにん・ダルネシアン・凍える吹雪・ヴィヴィアンウエストウッド・独房・監禁・セックス・緊縛・手首・命・永遠の向こうにある果て・偶発的導入・薬指・眼球・ジャムデルグア・ニアデスハ...
この記事を見てみる  ⇒
2006年06月16日23:47

ある意味ドラッグだと思う今日この頃

怖い事、不安な事が腐るほどある。将来は不安だし、仕事なんか出来る気もしないし、家の事も考えなくちゃあいけない。何より、金が無い。あと、生きていく事が怖い。どうしようもないダメダメな最近のオレ。正直、良くこんなオレを呆れずに相手にしてくれてるなと言う、何とも不思議な感謝を彼女にしてしまう。取り合えず人と話をする事が何かイヤだ。億劫なかんじだし、何て言うか・・・申し訳ない。こんなオレに人様と話をする資...
この記事を見てみる  ⇒
2006年06月15日23:45

「財田海洋センター」に現れたモンスター

リハビリの一環として、プールに行って来た。と言っても、今日は雨。誰もいなくて、屋内のがいい。って事で行ってきました。(↓)         財田の海洋センター。(写真は待合の所)彼女がよく行ってたと言う事で・・・連れてって貰って、2人でチャプチャプと1時間~2時間ほど遊んだ。体力を付けるのと、少し痩せるのと。今のオレは、もうほとんどモンスター。筋肉は無くなって、腹だけ出てると言う情けない体形なんで...
この記事を見てみる  ⇒
2006年06月14日00:20

ニューオタクごっこ

最近、女のオタクが流行ってるんだって。何でも、最近じゃあ乙女ロードとか言う女オタク専用の場所まであるとか・・・マァ確かに男でも女でもオタクは居てもおかしくないんだから、そこの所は別にいいよ。でも、1つ興味ある事(↓)男って、可愛い美少女に萌えなんしょ。それが人間かどうかって所はまぁ、置いて置くとしても。美少女に自分が恋をする。コレが基本形。所が、女の方は、自分はあくまでも客観的な立場から男同士の恋...
この記事を見てみる  ⇒
2006年06月13日00:47

お待たせ・・・と言うほど待っていた人がいるとは思えないけど・・・

いつまで「沼レコード2005」だ!!この野郎!!って事で、やっとこさ・・・2006年も半分終わった今更「沼レコード」をリニュアールします。って言っても、今日手を付け始めたばかり。完成はいつになる事やら。取り合えず今の所トップページを製作中です。んで、それにあわせて滞ってた「超ニュースチョクホー」の「ティーンズライブフェスタ編」全5話を更新・・・して見せます。(今の所第3話を製作中)他色々と、変えて...
この記事を見てみる  ⇒
2006年06月12日01:42

おいおい・・・

負けかよ!!...
この記事を見てみる  ⇒
2006年06月11日01:44

スケベ野郎で果てへ

こんな事を今更言うのはどうかと思うけども・・・オレは下ネタが大好き。もうホント、頭おかしいんじゃね~の?って位好き。しかも、何歳になっても好き。オレは中学生の時位に思ってた。きっと20歳になる頃には下ネタなんか言わなくなるんだろうなぁ~きっと童貞じゃなくなったら下ネタなんか言わなくなるんだろうなぁ~きっと彼女が出来たら下ネタなんか言わなくなるんだろうなぁ~きっと社会にでたら下ネタなんか言わなくなる...
この記事を見てみる  ⇒
2006年06月10日12:50

リハビリビリの一環として

退院しましてん。皆さま。ご迷惑をおかけしました。取り合えず今オレは、親の陰謀で家に監禁されております。あぁ~自由になりたい・・・何か取り合えずリハビリと称して、散歩にだけは行けるみたいなので、行ってきました。地元善通寺さん。何でも、ライトアップされているのは明日までだとか・・・(↓)監禁の目的は色々あるらしいけど、オレと彼女を引き裂こうとしてるみたい・・・何でそうなるんだろ?・・・って考えつつも、...
この記事を見てみる  ⇒
2006年06月09日13:24

わくわくさんのお宅訪問~旅情編

明日退院後、ただ監禁されてるんぢゃ詰まらんので何かしようと思う。もちろん家の中で大人しくしてる気はないけど、それでも、久々に時間があるっちゃあるんで・・・結局無くならなかった、この無駄な創作意欲をどこに向けるべきか・・・それが問題だ。ハムレット風味で言うとそんな感じ。モノを作り出すと言うのは、何だかんだ言いながらも素晴らしい事だと思うわけですよ。この不肖、変態勘違い野郎でもね。んだら、せっかくのこ...
この記事を見てみる  ⇒
2006年06月08日21:12

いつの日やら・・・

退院出来ても、オレが監禁される事が決定した。別に退院したって何にも変わらないみたい。むしろ監視がキツくなるだけかも・・・もう何かやるせない。この歳になって、まだ信用されてなかった事とあまりにも親と考え方が違うかった事がショック。んで、今更ながら自分の甘さに後悔。もう誰にも本音は言わずに生きていく事にする。隠し事は嫌いだったけど・・・そうも言ってられないわ。それがよく分かった。独り立ちするための仕事...
この記事を見てみる  ⇒
2006年06月07日21:28

うんこ後拭かなくても大丈夫な日

左手のリハビリを兼ねて、ギターを弾く。まともにセーハも出来んので、物凄い稚拙な演奏なんだけど、それでもギターが弾けるまでになった。もう退院も間近・・・のはず。毎日確実に動けるようになって来てる。コレまでの過程を収めたビデオを彼女と二人で見た時には、アイツは泣いてたし、オレもビックリした。元々身体的な欠陥が無かったにせよ、奇跡的な回復だそうで・・・やっとこさ、アイツを両手で抱き締める事も出来るように...
この記事を見てみる  ⇒
2006年06月06日22:59

どっから読んでも社会会社

そろそろ少し先が見えてきた。(ような気がする・・・多分・・・)んなもんで、これからの事とかも考えたりする訳ですよ。まず、会社。正直。労働条件や待遇にちと不満はある・・・何より、社長の気分でコロコロやり方が変わったり、不平等にされたりってのが、どうしても腑に落ちない。多分今回の入院も、会社としてはほとんど素無視されて、何の保証も手当ても出ないんだろな・・・仕事中の事なのに・・・つ~か、有給がないもんで...
この記事を見てみる  ⇒
2006年06月05日21:21

裏で表で裏クリニック

何が正しいのか?何が間違いなのか?何がおかしいのか?何が普通なのか?何が異常なのか?・・・・・・誰が決めたのか?絶望だと認識しているものは本当は暖かな午後の日差しかもしれない・・・「ケテルビー」より抜粋。少なくとも持つべきは、自分における確固たる表と裏・・・人にとやかく言われても、それで裏返らない感じの・・・んで、人を納得させる事の出来る。誰も納得しないし、出来ない段階ではそれはただの自己満足。百...
この記事を見てみる  ⇒
2006年06月04日21:10

外泊許可

・・・をもらって、一週間ぶりに外に出た。けど、逆に疲れたような・・・何て言うか・・・取り敢えずは病人である以上、一人で(または二人で)のんびりリフレッシュは無理みたい・・・不安な事も沢山あるし・・・はぁ~早く楽になりたいわ~(>_<)...
この記事を見てみる  ⇒
2006年06月02日03:48

悪夢と夢とあの頃

今、夢を見てふと目が覚めた状態。同じ部屋のおっさん二人は、おぞましい位でかいイビキをかいて熟睡してる。多分当直の看護士さんとオレ以外は皆そんな感じだろう。今日みた夢は、時代関係なく友達皆で笑いあって遊んでる夢だった。ここ数ヵ月、オレの覚えてる中では久しぶりの楽しい夢だった。いつもみる夢は、悪夢ばっかり。内容はあんまり覚えてないけど、彼女はいつもオレのうなされ声を聞いてたんだとか・・・しかられる夢や...
この記事を見てみる  ⇒
2006年06月01日19:51

一週間がたった

相変わらず歩けない。・・・でも少しだけ進歩もあった。早く退院したいもんだ。...
この記事を見てみる  ⇒
つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。