超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2015年02月05日23:44

ミヨシヤライブフェスタ2015

今度ライブをする事になった。持ち時間は30分程度らしい。と言うことで、持ち歌200曲位の中から、セトリを考えてみた。やっぱり、1曲目は、最新アルバム「王道軽傷」の「f分の1揺らぎに合わせて奏でる発狂者のメロディー」か「虐殺の恋文」が良いよな・・・個人的に、代表曲だと思ってる「果て。1」は外せないよな。ラストに持ってくるのは、何がいいだろうかね・・・出来れば、これまでの時期から、万遍無く選曲したいし・・・...
この記事を見てみる  ⇒
2014年12月17日12:50

【王道軽症】オナニーノーツその10 「愛餓悪の唄」

娘が、嫁のお腹に居た頃の話・・・嫁と2人で、大きくなってきたお腹をさすりながら、「この子が生まれてきたら、お唄をいっぱい歌ってあげたいね」みたいな話をしておりました。そんな話の中で、気付かされた事実は、オレが、如何に「童謡」を知らなかったかと言う事。考えてみれば、子どもの頃から、両親が共働きだったので、じいちゃんばあちゃんとよく一緒に居た。そして、いつでも「演歌」を聴いてた。幼稚園に入る頃には、「...
この記事を見てみる  ⇒
2014年12月05日22:09

【王道軽症】オナニーノーツその9 「犬神一座の大サーカス」

忘れもしない、確か・・・2012年だったか・・・2013年だったか・・・の、春だったような、夏だったような・・・そんな時期の話だ。犬神サーカス団としての最後のツアー。「さいならサーカス団」参戦の為に、広島まで、遠征に行った。そのあまりにも素晴らしかったライブに感動して、感激して、帰ってきたその日に、どうする事もできなくて一気に書き上げた曲こそ、この「犬神一座の大サーカス」と言う曲でございます。犬神サーカス...
この記事を見てみる  ⇒
2014年11月24日22:49

【王道軽症】オナニーノーツその8 「お耳汚しを召し上がれ~と言う演出」

頭を悪くするウィルスが発見されたそうで・・・それを見た嫁が「私が頭悪いのは、コイツに感染されてるせいだ」。と・・・言ってた。多分違うと思う。詳しく見て無いけど、このウィルスって、空間認識力を低下させるとか何とか書いてた。あいつは、空間認識力は良いし、地図とかも、昔は苦手だったけど、メキメキ見れるようになったし。と言うか、この場合、記事の書き方に問題があるよね。「頭を悪くするウィルス」って・・・確か...
この記事を見てみる  ⇒
2014年11月17日23:00

便器に頭をつっこんで

青臭いんだけれども、竹原ピストルと言うか、「野狐禅」の音楽が大好きだったりする。オレの好きな音楽の中で、唯一ストレートで泥臭いのに、かっこいいと思ってしまう。何なんだろうね。この泥臭くて、青臭い歌は。そして、それを良い歳したおっさんが、汗まみれになって熱唱してると言うこの姿は。初めて聴いた時はいつだったか・・・多分、高校生か、大学生の頃。あまりの衝撃に、出たばかりだった「鈍色の青春」を買って来たん...
この記事を見てみる  ⇒
2014年10月26日01:48

「THE SHOW MUST GO ON」~前篇

世界的に、未曾有の大災害となろうとしている「エボラ出血熱」。なんでも、11月末までに、目処がつかなかった場合には、人類は「エボラ」に敗北するらしい。リアル「20世紀少年」の様相を呈してきた。日本の専門家たちが「先進国では安全」と言ってる所がまた不安を煽るよね。特に、日本の場合には、すぐ隣に、「先進国の振りして衛生管理が最悪でうんこが主食」の国が居るわけだし。しかも、あいつらなら、自分たちにエボラが...
この記事を見てみる  ⇒
2014年10月10日09:01

ムツオさん

発表から、半年以上待ち望んだ敬愛する筋肉少女帯のアルバム「tha show must go on」。どうしても、おいちゃんが歌う「カーネーション・リインカーネーション」が聴きたくてわざわざタワレコで予約してまで買った。近くにタワレコ無いから、ネットで。そしたら、配送の関係で、届いたのは発売日の次の日。フラゲした人々に羨望の眼差しを向けつつ、やっと聴く事が出来た。すげえええええ!これは凄まじい名盤だ!!一聴して、「レ...
この記事を見てみる  ⇒
2014年09月24日22:42

ガルネリウスは関係ない。本文と関係ない。

いよいよ、待ちに待った筋肉少女帯さんのニューアルバムが、発売されそうになってる。あまりにも、待ちきれないので、しょうがなく、チョッと前に出た「四半世紀」と言うセルフカバーアルバムを聴いてた。このアルバム。各時代から、満遍なく、しかも、チョッとマニア心をくすぐる感じで、選曲されていて、実に良い感じ。しかも、90年代キンショーの曲に関しては、おそらく、キンショーファンなら誰もが一度は夢見た、エディーとフ...
この記事を見てみる  ⇒
2014年09月15日22:42

新人バンドのテーマ~セカンドシーズン

先日、「X」の「紅」と言う曲を聴いていたとき、頭の中で、こんなイメージが再生された。「ペンキ職人の彼は、3時の休憩の時に、持って来てたオレオを食べようと思ったけれども、手が滑ってしまい、オレオを赤いペンキの中に落としてしまった。」「紅に染まった このオレオ・・・慰めるヤツは もう居ない・・・」さてさて。バンド再結成ブームもひと段落したのかと思いきや、今年に入って、ウルフルズががっかり再結成して、光GENJ...
この記事を見てみる  ⇒
2014年08月30日23:12

涙受け止めてもう壊れそうなALL MY HEART

オレは誰が何と言おうと、筋肉少女帯が世界一のバンドだと思ってる。オーケン信者ではないかもしれないけど、キンショー信者だと思う。でも、オレが今まで見たライブ(映像)で一番、心を動かされたのは・・・と言われると、それは、キンショーの「仲直り復活ライブ」を差し置いて、Xの「THE LAST LIVE」なんだよね。こればっかりは、どうしようもない。曲がどうとか、メンバーがどうとか、そんな事を言うと、キンショーに並ぶも...
この記事を見てみる  ⇒
2007年12月03日21:13

虹を渡る船~レインボークルーソー~

会社に行く途中で目に入る「肉のれん食堂」の看板が以上に気になる今日この頃。一体「肉のれん食堂」とはどんな場所なんだろう?気になる・・・物凄く肉々しい食堂なんだろうか?それとも、油ぎっとぎとののれんを飾ってあるんだろうか?想像力をかき立てられてしまう。肉のれん・・・最近何とはなしに「L'Arc?en?Ciel」の「ark」と「ray」を聞いてます。あの頃がラルクでは1番オレが熱かった時期。んで、オレの好きなkenの作曲し...
この記事を見てみる  ⇒
2007年11月15日21:23

ぽくぽく木魚の素晴らしさを後世に伝える会代表代理の御言葉

首が異常に凝っていたことを昨日よめにビックリされたカゲキ・B・志茂田です。こんな凝りがあったらその内、血栓が脳につまったりするとか何とか・・・恐ろしい事だ。って事で、暇さえあれば首をモミモミしてます。赤くなって、キスマークと勘違いされないかな?ドキドキ。さてさて、最近話題の「ゆっぴ」って言うアーティストさんをご存知だろうか?何でもこのほど「メロンパンの歌」でメジャーデビューした若干9歳の女の子。す...
この記事を見てみる  ⇒
2007年11月11日10:31

グレートチキンパワーズは関係無

GLAYだ。昨日GLAYのライブをテレビでやってた。多分BSで。GLAYと言えば、オレが中学高校の頃に劇はまりしてた(と言うかあの当時GLAYを聞いた事無いヤツなんていなかったけど)バンドだ。オレが初めて組んだバンドで初めてやったコピーは「HOWEVER」だし。と言ってもDRIVE以後は何だかCMで聴く位になっちゃったんだけども。昨日久々に聞いたGLAYは何だかメッチャカッコ良かった。特にオレが昔はまってた頃の曲とか聴く...
この記事を見てみる  ⇒
2007年11月08日16:36

いらちおばさんの逆襲

いい曲が浮かんだ。「雲は流れ 人は殺され 川は流れ」と言う曲。歌詞自体は少し前から出来てたんだけど、なかなか曲が浮かばなくて・・・そいつの曲がやっとこさ降りてきた。ちなみに歌詞自体の元ネタは、高校の頃に書いた「昨日と今日の相対性」って言う脚本。マァ、どうでもいいか。今日は曲の話だ。いい感じにプログレ臭がする曲なんだけど・・・問題は、歌えない。頭の中にメロディーがあって、それに付随するコードまで出来...
この記事を見てみる  ⇒
2007年10月30日11:52

ルナシードーム東京ライブ

この前オリコンの雑誌をペラペラ見てて愕然とした。一世を風靡したあややのニューアルバム。総売上枚数9000枚!!ハロプロも終わりだな。盛者必衰の理と言うヤツか?と言うか、オレは知らなかったんだけど、最近は1000枚売れたらオリコンチャートに載るみたい。今週のオリコン100位は700枚だった。昔「DEAD END」って言うバンドが、インディーズの自費レコードが1万枚売れたけど、それは今ならオリコントップ10に...
この記事を見てみる  ⇒
2007年09月05日00:35

大筋肉少女帯~偉そうにしてても新人~

ついに発売となりましたよ~!!とマァ、大文字使ってしまいましたが、ついについに・・・待ちに待ったアルバムが発売になりました。筋肉少女帯の「新人」つまり・・・キンショーニューアルバムだー!!嬉しいからもう一回画像載せとこう。正直ここまで再結成に成功したバンド見たこと無い。と言う感じの筋肉少女帯。ニューアルバムを聞いて安心しました。圧倒的な勢い。もう「最後の聖戦」の頃のまとまりの無い失速感なんか微塵も感じ...
この記事を見てみる  ⇒
2007年08月10日17:54

極悪なメモリーズ~と言う名のオナニー話~

「永遠の向こうにある果て」完成記念で、引き続きその手のネタを・・・今日は、もっとオナニーな話。コレまでは沼レコのホームページ内でやってた楽曲解説。ページ作るのめんどくさいから、ここに書きます。マァ、また思い立ったらあっちの方でも更新するかも知れんけど・・・取り合えず今日は、そんなオナニー話に付き合ってください。チョッとネタバレなんで配慮して(↓)出来たら、実際に曲聴いてからの方がいいかも知れんので...
この記事を見てみる  ⇒
2007年08月07日11:05

終幕の神話は孤独より

取り合えずレコーディングの全工程が終了。演奏ミスも、歌の音はずしてるのも一杯あるけど、完璧にしてたらキリが無いし、それに基本一発録りスタンスなんで、これでいい。ジョジョ風に言ったら「ベネ」。って事で、今日はその歌詞カードをツラツラと描いてた。毎回いい加減と言うか、まともに歌詞も書かないんだけど、今回も・・・いやマァそれは良いとして、何か絵柄が最近定まってきたような気がする。漫画的な絵柄に才能の限界...
この記事を見てみる  ⇒
2007年07月31日04:56

アホらしいけどあえて「降臨」と言わせてもらいましょうか

この日が来たと数年ぶりに、デカ文字を使わせて貰いましょう。筋少のニューアルバム。9年ぶりのニューアルバムの全貌が公開された。正確には公開されとりました。るみねさんの日記で見かけた。しかし、コレは楽しみだな。新曲はもちろんの事、「イワンのバカ」や「モーレツア太郎」等以前の代表曲に加えて「GURU」の筋少バージョン(仲直りライブの時のりかな?)やらなんやら凄すぎる内容だわ。しかも、エディがゲストって事は「...
この記事を見てみる  ⇒
2007年07月02日00:24

パティー・サワディー

過去は過ぎ去りもう無い未来来たらずまだ無いだから今が最高と僕ら転がっていこうぜだけど今が最高と誰が本当に言えるの(分かんない)人様様の歌詞をぱくって偉そうに抜粋して添付する。人として最低。自分の言葉を書き殴りなさい。自分で書けばいいのに、代弁してくれる言葉があるのならそれを引用する。昔、国語の先生が言ってたな。「人の言葉を使って偉そうにしゃべるヤツのボキャブラティーの低さにはあっけに取られるって」...
この記事を見てみる  ⇒
2007年05月29日14:22

ジム・モリソンとドアーズやマーク・ボランとT-REXとか後ボンゾのいないツェッペリン

ザードの坂井泉水さんが死んだそうで。あまりにも急すぎてネタかと思ってしまうほどありえなかった。もう少し、人気絶頂期に死んでたらもっと凄い騒ぎになってたんだろうな。伝説になったりとか・・・残念なことに、松岡農水相の自殺の方が凄かったから、扱いは小さくなっちゃったけど・・・しかしマァ、これからプチザードブームが起きるんだろうか?何かかわいそうに未発表音源とか収録したベストが作られたり、CDが再発になっ...
この記事を見てみる  ⇒
2007年05月09日10:38

この前のヤツに「エレカシ」を入れ忘れた~!!

ウルフルズに最近専らはまってます。あの人らはいいね。昔から好きだったけど、最近昔より歌詞が心にしみるようになって来た。仕事で疲れた時とかには、最近出たベスト聴きながら、気分を奮い立たせております。何か、最近ズ~ッとこねくり回した歌詞ばっかり書いてたけど、こんなストレートなのもいいなぁ~って思うようになった。とは言っても、もう今更その路線変更は不可能だろうけど・・・...
この記事を見てみる  ⇒
2007年05月05日14:11

正当派なメジャー音楽の話

心に響かない上辺だけのうそ臭い歌を歌うやつばっかりになってしまった邦楽界において、それでも、心に響く本当の言葉を歌うやつらが居る。その全てが、日本の音楽の全盛期と言えるかもしれない90年第二デビューしたやつらだ。オレの大好きなオーケンは、その部類に入らない。アレはあくまでもアングラロックだ。あんなのがメジャーの世界に居るのだとしたら、それは間違ってると思う。オレの場合は、真心ブラザーズとウルフルズ...
この記事を見てみる  ⇒
2007年04月28日10:10

混乱こそ我が墓碑銘

最近仕事へ行く車中で「クリムゾン・キングの宮殿」を聴いてる。アンチ洋楽なオレが、それでも唯一好きでたまらないのが、キング・クリムゾン。聴いててココまで、知的欲求心と創作意欲をくすぐられる音楽があっていいのだろうか・・・圧倒的な重圧感と哀愁、焦燥感に彩られたこの作品は何度聴いても飽きる事がないんです。いやまぢで。特にオレが好きなのが、「エピタフ」。余りにも好きすぎて、気が付いたら自分で作った曲のフレーズ...
この記事を見てみる  ⇒
2007年03月24日23:27

TOMORROW田口は地上の星

ナゴムの救世主こと「ばちかぶり」のナゴムコレクションがついに発売になった。存在は知っていながら、なかなか音源を聞く機会がなかったけども、ついに聴く事が出来ましたわ。いや~やっぱり「オンリーユー」は素晴らしい。オーケンが次世代に残したいパンクの名曲とごり押ししただけの事はある。と言うか、田口トモロヲってあんな声だったっけ?最初「あれ?あぶらだこ?」って思ってしまった。あと、最近見なくなったオレンジレ...
この記事を見てみる  ⇒
2007年02月28日11:37

エックスセックス

特に意味も無く、ただ何とはなしにコピーしてもらった。最近弟がはまっていると言う「X」の楽曲を。音楽好きをのたまいながら「X」を聴いたことが無いと言う有様なもので、今回初めて聴きました。確かにカッコいい。センスも抜群。時代背景を考えなくとも(例えば今デビューしたとしても)圧倒的なカリスマバンドとしてその名を轟かせてたと思う。と言うか、90年代に「X」が台頭してなかったら、日本の音楽は全く違うものになって...
この記事を見てみる  ⇒
2007年02月25日02:00

僕の宗教へようこそ

聞いておくれよ。体の80%が生ゴミと不燃ゴミで凝縮されている凡庸なこの世を生きる皆さんよ。ついさっきまで、筋肉少女帯の復活ライブをNHKでやってたよ!!昨日の記事で復活ライブの事に触れたら、今日それが見れるなんて・・・このバカ付きっぷりはありえない。!!めっっっっっっっっっっっちゃ良かった。やっぱりあのメンバーじゃないと、筋少の楽曲は弾きこなせないんだろうな。多分。しかも、サポートとは言えキーボー...
この記事を見てみる  ⇒
2007年02月24日11:39

南斗水鳥拳のレイ

朝、弟から「最近『北斗の拳』読み返しててふと思ったんやけど、『北斗の拳12巻98・99ページ』ってもう無くなったんよな」と言われた。この前OSをアップし直した時に、間違って消してしまった幻の天沼優ファーストアルバム『沼』に収録している1曲のことです。あぁ~あのデータは痛かったなぁ~。もうCD1枚も残ってないし、データもなくなったし。誰か、買った人でもオレがあげた人でも良いんで、あのCDのデータだけでもオ...
この記事を見てみる  ⇒
2006年12月23日01:02

ふと思ってしまった事・・・

昔作った歌をたまに歌いたくなって、楽譜を引っ張り出すことがある。で、ギターをジャンジャカ掻き鳴らして歌ってるんだけど・・・何でかいつも音が合わない。んなもんで、コードを新しく付け変えてみた・・・高さが全然違う・・・色々やってみた感じでは、大体#2個分ほど高くなるみたい。コレって、単純に昔よりも声が高くなったって言うよりも、多分2音はずして歌ってたと言う方がだってピアノとか作ったヤツは今でも高さ変わ...
この記事を見てみる  ⇒
2006年12月15日23:37

泣き歌を挙げてみる

マニアックなものから、そうでないものまで取り合えずオレがいつ聴いても「ホロ」ってしてしまう名曲たちを羅列してみます。別にバトンとかそんな感じじゃなくて。・流れ星(真心ブラザーズ)⇒ 何か初恋らしきで失恋みたいな事を経験した時にちょうど聴いてた。今じゃあ、別にどうって事のないネタのような思い出だけど、歌だけは未だにオレの心に染みたりするのよ。・人間のバラード(筋肉少女帯)⇒ 打ちひしがれた時に「あなた...
この記事を見てみる  ⇒
2006年12月13日01:37

デビルキックはパンチ力・・・?

不意に聴くアニソンによく心を打たれるんです。例えば今日。銀河鉄道999の歌でウルウルきてしまった。その他にも色々あるんだけど、やっぱり一番多いのは、自分が子どもの時に見ていたアニメのヤツ。何となくその頃の情景を思い出してきて、何とも言えない気持ちになってくる。って言うか、クサクサの歌詞がなぜか心に響く。世代は違うけどやっぱり、一郎兄さんといさお兄さんは最高だな。後、串田アキラさんとか・・・...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月16日01:25

帰ってきた犬さん方

ついに発売になりました。犬神サーカス団の自主レーベル「キンメダイ・レコード」の一発目ミニアルバムが!!その名も「待ちわびた日~形而上のエロス外伝~」。って事は、今年の初めに発売された「形而上のエロス」と何らかの関連がある事は想像できる。マァ、どの辺が関連してるのかは、実際に聞いてもらってと言うことにして・・・取り合えず・・・このアルバムは凄い!!さすが、わざわざレーベル離脱して自分のレーベルを立ち...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月15日18:54

スリップノットに学ぶ音楽のススメ

「IOWA」以来まったくと言っていいほどご無沙汰の「スリップノット」。相変わらずジョーイのドラムは、世界でも最高峰だと思うんけど・・・こんなテクニック野郎とバンドを組んだ日にゃあ、曲なんか書けなくなるんだろうな・・・マァ、最近のこの人たちの活動は知らないんだけど・・・今日久しぶりに、彼らのライブを見てる。元々洋楽は聴かないんだけど、たまに凄いな~ってやつだけ聴いたりもする。「スリップノット」は数少ない...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月08日21:23

蘇る大古からの意識~前後編~

最近、聖飢魔Ⅱが落ち着いてまた犬神サーカス団狂になってる。車ん中のBGMの話なんだけど・・・って事で今日は、かつて沼レコ内にあった「こんなの聞いてました(志茂田さんの音楽レビュー)」の中から、数々の人に犬神サーカス団の素晴らしさを再認識させた(かどうかは知らん)「地獄の子守唄」のレビューでもコピペして、記事にしてしまおう~(↓)コレを見て、「地獄の子守唄」の良さを再認識してもらえれば満足だっての。まぁ、...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月07日19:01

スターリンリンリン

日本アングラロックを作り上げたのってキャロルやサディスティックミカバンドでもなければ、電脳警察でも無いと思う。じゃがたらも捨てがたいけど、やっぱりスターリンだと思う。って事で今日はスターリンの「絶賛解散中」を見ながらこの記事を書いてる。いやぁ~素晴らしい。やっぱり80年代のアンゲラシーンはほんとに熱いよなぁ~。オレも「仁美・mine」のライブの時にでも、客に豚の内臓ブチ撒いたり、ブルドーザーで登場したり...
この記事を見てみる  ⇒
2006年10月30日13:05

クリムゾンゾンキングの宮殿からのライブレポート~編集後記からの抜粋~

始めに言っておきます。このDVDはオレが生きてきてみたライブの中で、圧倒的に・・・「スターリン絶賛解散中」よりも「昔ナゴムレコードがあった」よりも「最後の聖戦ツアー」よりも「80年代の筋肉少女帯」よりも「ロックンロールファイアー」よりも「ロコおまけの池袋手刀ライブ」よりも圧倒的に素晴らしい、人生で最高のライブだった。つくづく見に行けなかったのが無念。もうね、コレはホントにやばいよ。最高だった。何しか...
この記事を見てみる  ⇒
2006年09月30日02:30

安部サラブレットは第3コーナー・・・はまったく関係なし

安部新総理の所信表明を聞いた。何つうか、小泉さんより具体性がないような気がする。と言うか、何となくあの人は総理より、誰かの腹心みたいなポジションの方がいいような気がする。個人的には、出馬表明もしなかった福田さんが好きなんだけど・・・マァ、いいや。あんな戦後生まれのサラブレットには興味ない。それよりも!!ついに、9月も最後って事なんで、記念に久しぶりのかってにTOP10でもやろう。毎回なんか不評だけ...
この記事を見てみる  ⇒
2006年09月20日23:31

嘆き懺悔山

「不自由とないてる自由がある」これ誰の歌だっけか?ド忘れしてまったけど、誰かの歌の歌詞の一説。・・・のはず。最近色んな事で束縛と言うか、自由が無くなってきてる。一人の大人として成長してきて、知らない間にたくさん責任を背負って、気が付けばひどく臆病になってた。でも、オレはまだそんな状況を「不自由」ってのたまれる自由がある。もう少しすればそれも出来なくなるのかなぁ~。寂しいことよのう~...
この記事を見てみる  ⇒
2006年07月26日10:54

奇跡奇跡奇跡奇跡奇跡奇跡奇跡

おい!!聞いてくれよ!!ゴミ溜めををウロチョロして満足してる、凡庸な皆さんよ!!筋肉少女帯が復活だってよ!!去年の「仲直りのほほん学校」以降、もしかしたら・・・とは思ってたんだけど、正直そこまで期待してなかった。なのに!!筋肉少女帯復活だってよ!!そりゃ「特撮」も「3.1チャンネル」も良いけど、やっぱりオーケンの横にはウッチーだろ?何か詳しい経緯はまだ知らないんだけど、どうも太田だけ居ないみたいだね。マァいいや...
この記事を見てみる  ⇒
2006年07月11日01:06

ナゴム界隈をたむろする

家の片付けしてて出て来た日野日出志のマンガに目を通した。今日は地獄変。やっぱり面白い。どうやったらここまで衝撃的なマンガが描けるんだろう・・・んで、その中のインタビューで日野日出志が、よくガロに作品を発表してたこと知った。(今更だけど、ひばり書房ばっかりだと思ってたもんで・・・)ガロか・・・どうもオレが好き系のアングラ・サブカルは全部もとが一本で繋がってるような気がする。んで、その辺のが好きな人ら...
この記事を見てみる  ⇒
2006年06月24日12:24

エベレストアルバム

発売日に買えなかったのが、非常に遺憾ではあるけども・・・(1ファンとして)手に入りました。ナゴムコレクション。筋肉少女帯。遂に出たね。最高のベスト。まさか、「さよならなねき猫」や「マタンゴ」の原曲である「うろこの顔」まで入っているとは・・・僥倖としか言いようが無い。「ドリフター」未収録はしょうがない。仲本工事も離婚したばっかりだし。マァ、その辺は自分で持ってる音源と組み合わせて、完全ベストにすれば...
この記事を見てみる  ⇒
2006年06月20日00:28

夢々忘れる事の無いよう

浜崎あゆみをオレが聞いてた頃がある。「SONG FOR XX」って言うアルバム。まぁ、ファーストアルバムですわな。まだ「ケラ(つ~かナゴム?)」、「犬神サーカス団」、「筋肉少女帯」所か「真心ブラザーズ」さえも聞いてなかったあの頃、この人はなんていい歌詞を書くんだろう・・・とか思いながら、泣け無しのお小遣いをはたいて買ったアルバムだ。今日それを久々に聞いた。マンガを描く傍らのBGMとしてだけど。2枚目のアルバム...
この記事を見てみる  ⇒
つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。