超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2014年12月20日22:45

取り合えずこれは読んでないとダメだろと思う完結ギャグマンガTOP10!!~後篇

と言う事で、「取り合えずこれは読んでないとダメだろと思う完結マンガTOP10!!」のギャグ漫画編だよ~。やるって言った以上は、年内にやっておかないとね。ちなみに、こっちは、ストーリー漫画と違って、意外な感じの順位になったので、一位が何かは、先出ししない。普通に、ランキングとして楽しんでくれたまえ。選考基準としては、前回とほぼ同じ↓な感じ。1.単純に読んで面白い2.ゲラゲラ読めてしまう3.良い意味で読み応...
この記事を見てみる  ⇒
2014年12月13日22:17

自マン(自分で自分を持ち上げまくった挙句、自画自賛を続けた結果、まんこになってしまった話)

漫画サイトを立ち上げる・・・と言う、そんな野望の為にならなければいけないことは、「書いてきた漫画をデータ化する」と言う作業だったりする。もちろん、タブレット使って、そもそもパソコンで漫画描いてるなら、そんな悩みはないんだろう。でも、オレは、そこだけはどうしてもアナログが良いんだよ。何か知らんけど。まぁ、そもそも、今取り込んでる「クィングイングの冒険」など、小学1年生の頃に書いてた漫画で、今から、25...
この記事を見てみる  ⇒
2014年12月08日22:35

取り合えずこれは読んでないとダメだろと思う完結マンガTOP10!!~後編

取り合えず、これは読んでないとダメだろマンガTOP10!!有名どころかどうかとか、そんな事は、関係なしで、志茂田さんの独断と偏見でランキングにしてみようと思った。2ちゃんで良く見るあれだ。あれ!!選考基準としては、↓な感じ。1.単純に読んで面白い2.ダラダラ間延びしないまま、キレイに完結してて、読後感が爽快3.良い意味で読み応えがある4.志茂田さんが好きなマンガだ5.一応、商業マンガ(同人系、webマンガ...
この記事を見てみる  ⇒
2014年12月07日20:31

取り合えずこれは読んでないとダメだろと思う完結マンガTOP10!!~前編

取り合えず、これは読んでないとダメだろマンガTOP10!!有名どころかどうかとか、そんな事は、関係なしで、志茂田さんの独断と偏見でランキングにしてみようと思った。2ちゃんで良く見るあれだ。あれ!!選考基準としては、↓な感じ。1.単純に読んで面白い2.ダラダラ間延びしないまま、キレイに完結してて、読後感が爽快3.良い意味で読み応えがある4.志茂田さんが好きなマンガだ5.一応、商業マンガ(同人系、webマンガ...
この記事を見てみる  ⇒
2014年11月30日22:26

エロ漫画家では伊駒一平が一番好きです。早見純は芸術家だと思います。

これまでで、一番頑張ってきたけど、一番日の目を見てないのは、マンガだと思う。何か、初めて描き始めたのは、小学1年生の時だから、実に、25年以上も、不定期とは言え、ズッと描き続けてる。なのに、演劇や、音楽や、ホムペ作りとかと比べて、随分と、日の目を見てないと思う。でも、まぁ、それもひとえに、オレが、人に見せる事を前提としてない事が原因な訳で、確かに、そんな機会とかは、設けてきてなかった。言わなきゃ、知...
この記事を見てみる  ⇒
2014年11月26日13:46

真っ白な原稿と言う無限に続く戦いの荒野とか何とか車田大先生が言ってました

大学生の頃だったか・・・「闇世界」と言うタイトルの物語を思いついたのは。確か、その当時、弟と隣町の画材屋さんに、トーンとか買いに行く車の中で、弟にその構想をツラツラと語った記憶がある。その時「まぁ、この話を描けるのは、『G』と『US』が描き終わってからやな。それがいつになる事やら・・・」と言って、締めた。それから10年。約束どおり「G」も「US」もちゃんと描ききって、更に1年が経ち、今、この「闇世界」と言...
この記事を見てみる  ⇒
2014年10月04日22:15

グノシーで騙されてクリックした先のランディングページのようなもの

先日、時間があったので「ダ・ヴィンチ」を立ち読みしてた。「進撃の巨人」の連載までの流れとか、作者のインタビューとか、大御所漫画家さんのキャライラストとか・・・結構面白かったけど、原作者さんの「ホントはもっとキレイに絵を書けるけど、それに興味ないから書かない。」は、ちゃんと書けよ。とチョッと思った。曲がりなりにも商業マンガなんだから・・・でも、ネームを雑誌に載せてる「T樫Y博」と言う漫画家さんの作品...
この記事を見てみる  ⇒
2014年09月26日08:53

手マン

と言う訳で、2週間ほど前にブログのテンプレートをリニューアルしました。志茂田さん自体も、かなり老朽化してきているので、文字を大きくして、行間を広くして、とにかく読みやすく。読みやすく。をテーマにしてみました。あとは、記事数がいっぱいあることを悪用した「関連記事」の表示と、ヘッダーのナビゲーションの改悪、トップページをナビゲート専用ページに改悪した位か・・・まぁ、ガラリと変えてみたかったので、これで...
この記事を見てみる  ⇒
2007年11月27日02:07

ジャイアンズのエースの人の話

どれだけ文章書けばいいんだぎゃ~す!!ってな位に最近、文章書く量が異常に増えてきてる。そりゃあこの「超コツコツ日記」を書くペースだって落ちるってもんだ。いやはや。しかしマァ、商品説明文章って難しいもんだ。こう言うの書かすんなら嫁のほうが何ぼかうまいんだけどなぁ~。って事で時々ダメ出しうけてます。・・・精進します。ですます。そんな事よりも買いましたよ。「ドラえもん ジャイアン編」。やっぱりドラえもんと...
この記事を見てみる  ⇒
2007年11月18日03:56

真相~永遠のアメリカン被れおじさん

今月入ってからの「漂流教室」のキーワードが増えた理由が分かった。「漂流教室」の愛憎版が発売になったのね。しかも、未収録のカットとか、台詞回しとかを再現して超極厚全3巻。超極厚ってそれはただ単に、本の背表紙が痛むだけで不愉快な事極まりない。読む側としてみれば。Amazonのレビューでもいまいちってあったし、「漂流教室」は大好きだけれど今回はパス。大体そんな所に使う無駄金などなし。やっとこさ、ハニーの...
この記事を見てみる  ⇒
2007年11月15日01:52

らいじんぐさんうま

欲求不満がいつまでも続くひとえに万年発情期の志茂田です。あ~ビバセックス。オレの大好きな漫画家「つの丸」が何とマァ10年ぶりに「マキバオー」の続編を描いてることは周知に事実だろうけど、その「太陽のマキバオー」の1巻をやっとこさ読んだ。考えてみれば「全然パンダ内閣の新刊出ないけどまだやってるかな?」ってプレイボーイを立ち読みすると、そこに新連載として載ってた時以来、単行本で読もうと我慢していたあの「...
この記事を見てみる  ⇒
2007年10月05日02:45

遅すぎた連載再開の話

「ハンターハンター」がやっとこさ連載再開。実にほぼ2年の休載とは・・・一体何をしてたんだ?冨樫。ドラクエ8にしたって長くやりすぎだって。っで連載再開に先立って奇跡の新刊発売です。早速買いましたよ。正直ほんとに悔しい。休載ばっかりで、たまに雑誌に載ったかと思ったら下書きみたいな落書きだし、遊んでばっかりだし・・・なのに、アホほど面白い。それに絵もステキ。才能あったら何してもいいのか?とも言いたくなる...
この記事を見てみる  ⇒
2007年10月03日16:19

育てば泣ける逸話の話

福本伸行の「最強伝説 黒沢」読んでチョッと泣いてしまった。あの漫画。何だか、社会に出て時間が立てばたつほど心に来るものがあるようだ。初めて読んだのは、大学生の頃。あの頃はまだそんなに色々経験してなかったからだろうな。「普通に良いお話」で片付けられたのは。今は何だか凄く泣けてくる。黒沢を応援したくなる。コレからもっと時間が経てばもっと、泣けてくるかもしれない。大事にいつまでも手元においておきたい作品...
この記事を見てみる  ⇒
2007年09月17日01:51

極めし頂点ははるかかなた

「PAPUWA」の新刊をやっと読み終えました。で、ぶっちゃけコレまでのストーリーを忘れかけてたんで、もう一度1巻から読み直した。そのまま、昔に戻って「南国少年パプワくん」まで戻って、再び1巻から読み進めた。ついさっきその全てを読み終えた所。で思った事。柴田亜美は間違いなく「南国少年パプワくん」のラスト付近がピークだ。絵的にも。ストーリー的にも。「南国少年パプワくん」の方が圧倒的に面白い。そして、圧倒的に絵...
この記事を見てみる  ⇒
2007年08月14日02:41

大完結

「G」がついに完結しました。描き始めてから5年。よもや簡潔まで書ききれると思ってなかったし、感激もひとしおってヤツです。ハイ。考えてみれば、「G」自体のネタを思いついたのは(と言うか初めてそのタイトルの名前が出てくるのは)「First End」を描いてた中学生の頃。そう考えると構想10年にもなる超大作だったわけだ。と言っても、当初予定していたストーリーとは全然変わってしまったし、ラストも急遽思いついたやつに変...
この記事を見てみる  ⇒
2007年07月01日23:21

クワニータの源流

究極のオナニー話をしようか。もう2年前になる。オレが個人的にかなり思い入れのある「クワニータ」って言うマンガを書ききったのは・・・前にどこかで書いたかも知れないけども、このクワニータを書くきっかけになったのは、アフリカで今もなお続く「女性器切除」の風習。それを見てて、それが例え国のためであろうとも、神のためであろうとも、盲心的に悪習に習っていたら人は幸せになれないとか調子に乗った事を考え始め、結果...
この記事を見てみる  ⇒
2007年06月17日11:56

梅図かずおの漂流教室のネタバレになってます

最近梅図かずおのマンガと言えば、人間の内面的なホラーの凄さを再認識。そっち方面の素晴らしさにばっかり注目してた。そんな中、「フューチューイズネクスト」に触発されて「漂流教室」を読み直した。やっぱり、抜群に恐ろしい。心理描写はもちろん事、世界観や設定も物凄く恐ろしい。それは「狂四郎2030」ばりにリアルで危険なSF感に基づいて描かれている。ネタバレになるけど、例えば雨が降らなくなったり、気温が上昇し...
この記事を見てみる  ⇒
2007年06月15日18:19

全人類絶滅計画

少し前に話題になった「フューチャーイズワールド」の単行本を見つけたので即買いしました。メッチャ面白い。発想が何とも理にかなってる。そりゃあ、専門家が集まって作ったんだからそうもなるだろうけど、それにしても面白かった。昔、初めて「漂流教室」を読んだ時に、未来の世界に恐れおののいたけど、その感覚に近い面白さだったと思う。最近買ったマンガの中ではピカイチ刺激された作品でしたとさ。...
この記事を見てみる  ⇒
2007年06月08日09:18

がかまんがかまんがか

いよいよ「NHKにようこそ」が最終回だって。で、その最終巻が7月に発売だそうです。小説のほうは読んでないからマンガ版の話になるんだけど、この話にはやられたなぁ~・・・一見荒唐無稽でハチャメチャなんだけど、(と言うか、引きこもりネタでハチャメチャしないと、読者が退屈するわな)何だかんだで、心理描写とかは結構なものだと思う。そうか~そうやって、心理描写のリアリティを追求していく事でひとつのエンターテイ...
この記事を見てみる  ⇒
2007年05月21日10:58

漫・画太郎とツッパリ桃太郎

オレが2001年位から描き続けてるマンガ「G」ってのがあるんだけれども、そいつがいよいよ描き終わりそうになってる。あと少しで終わりって所で、仕事に行き出したんで、それ以降は月に1話しか描けなくなってしまってるんだけど、それでも夏までには完結予定(何事もなくこのペースで描き続ければ)考えてみれば、コレまでたくさんマンガを描いてきたけど、長い事書き続けてて、きちんと最後まで描き切れた作品って実は「ニュー...
この記事を見てみる  ⇒
2007年05月13日00:32

んなアホな~夕暮れ時より嘘を込めて

手塚治虫特集をNHKでやってた。1986年の番組みたいだけど・・・オレの好きな「1986年への旅立ち」って言う短編の執筆活動に密着する感じと平行しながら、「アドルフに告ぐ」の構想やら、原稿かいてる様子やらをやってた。マンガかも目指してたオレにとって文字通りの神様な手塚治虫。やっぱり凄すぎる。とにかく何より、オレが大好きなマンガを描いてる映像が見れたことにまず感激。生きてて良かった。ん~生原稿をぜひ見...
この記事を見てみる  ⇒
2006年12月03日22:10

黒沢完結からの流れ

福本伸行著の「最強伝説黒沢」がついに完結を迎えた。 この「最強伝説黒沢」は、これまでの福本作品とは一線を画す感じの名作だったような気がする。(似たようなヤツに、「無頼伝 涯」ってのも有るけど、アレは重苦しくて暗い所を前面に押し出してたし、結局最後まで何の救いもなかったからやっぱり違う。あくまでも従来通りの福本マンガだと思う。)福本伸行といえば、まず始めに思い浮かぶのが「博打」だろうなぁ~。それを人...
この記事を見てみる  ⇒
2006年12月01日03:51

絵と本文には何の関連性も見出せません宣言

今日起こる事が分からないから人間は今日を生きていけるんだと思う。もし今日何が起こるかを分かってしまったら、果たして人間はその1日をどう過ごすんだろう?そんな疑問から広がっていった話が今描いてる「G」って言う漫画です。このマンガ。別に誰かに見せようとかそういう意思で描いた「クワニータ」とかとはまったく別物で、その時々の自分を残すために描いてるもの。だから、この小学生の時から描いてるマンガ達はほとんど...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月11日20:47

過去のことを英語でpastと叫べばいいじゃないか

いよいよ「G」も完結に近づいてきたので、過去にオレが描いた「ランナウェイデイズ」のラストでも読み直して、過去と今ってのを見比べてみよう。そんな企画が今日催された。つっても、全部自分で描いたマンガと言う何とも小規模かつ個人的なイベントではあるのだけれど・・・・「ランナウェイデイズ」 全2460ページ 110話 描いてた期間 1999~2001・「G」 現在960ぺージ 59話 描いてた期間 2002...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月06日18:35

神様実在神様様

前に言った事あるかもしれないけど、オレは手塚治虫が大好き。家には100や200冊くらい単行本がある。と言ってもマァ、それでも手塚作品のほんの一部で、読んでも読んでも読んでないのがあると言うのが現状なんだけど・・・その作品の量もスゴイっちゃ凄い。人が1人生の間に描ける量じゃない。でも、そんな事よりももっと素晴らしいくて凄いのは、手塚マンガ全てに共通する普遍的なテーマ「命」に尽きると思う。最近の何が言いたい...
この記事を見てみる  ⇒
2006年10月29日10:18

爆音暴走オールナイトロング列島

価値観が違うから、新しい女が出来たから・・・と言って別れる事になった。男は次の女と笑って、女は一人泣いていた。どこまでも自分しか見えていない。それが青春だというのなら、それまでなのかも知れないけど・・・そして、その先に何を求めるんだろう?根源はどこにあるんだろう?取り敢えずは、そんな話。・・・・・・マンガの話だよ。最近読んだ。高橋ツトムの。爆音列島だよ。・・・一応解説。関係無いけど、やっぱり「暗黒...
この記事を見てみる  ⇒
2006年06月30日02:18

レイチェルイ南へ行く~セックスレス夫婦の場合~

久しぶりにマンガを描いた。と言っても、前描いたやつの修正と、扉ページだけだけど。でも・・・何て言うか、やっぱり楽しい。って事で、描き終わってから、色んなトコを写真でパシャパシャ。まずは、マンガを描いてる机。(↓)ケシカスやらトーンの削りカスだらけ。あと、ペンが散在してる。関係ないけど、オレは、ペン軸にペン先をさして、墨汁をつけるタイプのGペンは使ってない。と言うか、使いこなせないんで、万年筆のパチ...
この記事を見てみる  ⇒
2006年04月17日13:45

何かチョッとだけ

4コマ漫画の形でプチ日記みたいなのを付けようかと思ってます。もう随分とマンガから遠ざかってしまったもんで、久々に少しだけでも帰ってこようかと・・・と言っても、あんまり負担になるやつじゃあ続かないんで、4コマ漫画の形にして見た。その日1日を1コマで表現するってのもおもろいと思うけど、マァ暫くはこれでやってみますわ。4コマ漫画・・・と言っても、4つのコマに物語全てをブチ込んで行くと言う、漫画の形式では...
この記事を見てみる  ⇒
2006年01月06日01:07

やってくれましたね・・・

 今日はオレの運命の日・・・になるはずだった。でも、またやってしまいました。ぎりぎりまで先延ばしにして、直前で失敗って言う最悪のパターン。仕事ちゃんと出来るんだろか・・・オレ・・・ いやね。何って、今日オレは一年間書いてきたマンガ「クワニータ」を大好きな「アフタヌーン」って雑誌の「四季賞」に投稿しようとしてたんですよ。んで、雑誌見て確認したら「1月5日必着」・・・ん?!今日必着ですと~!!!!!!...
この記事を見てみる  ⇒
2005年11月18日18:23

「グミチョコ」完結

 「グミ・チョコレート・パイン」のマンガ版の最終巻を買った。何しか年1ペースでの刊行なので、ズーッと辟易しながら待ってた最終巻。ホントに楽しみだったんですよ。小説も「パイン編」で終わってしまって、マンガも今回で終わってしまうかと思うと、凄く残念・・・でも、何かまた続編を書くかもしれないとの事なので、またケンゾーや美甘子と会える日を心待ちにしましょう。・・・ね。 んで、内容なんだけど・・・ネタバレは...
この記事を見てみる  ⇒
2005年11月16日12:43

古の事

 何か久しぶりに、昔書いた「US」と「G」をペラペラと読み直した。 ・・・う~ん。やっぱりそんなに悪くないと思うんだけどなぁ~。いやいや、面白いよ。絵は今の方がいいと思うんだけど、コマ割とか展開はあの頃の方が良いような気がする。頑張ってあの頃のと、今のを合わせられたらもっと面白くなるんだろうなぁ~...
この記事を見てみる  ⇒
2005年11月11日00:41

マンガマンガマンガ一日

 朝から今日はマンガの日って決めてたんで、その通りにマンガばっかり書いていた。気がつけば15時間以上・・・今日一日で11月分のノルマほとんど書き上げてしまった。と言っても、まだ仕上げとかは残ってるけど。 って事は繰上げで今月中に最終話まで書き上げてしまって、来月からはブーブーとやってる方のマンガに力を注いだりしてみようか。 関係ないけど、「バクヲ」を2、3日中に完結させます。んで、実は今新作の小説...
この記事を見てみる  ⇒
2005年11月08日17:04

ひび割れた指

 いよいよ「クワニータ」が描きあがってしまいそう。今日、第10話『血の時代』の下書きが全部終わりました。あとはこれを仕上げれば、本当に最終話だけ。ここまで来ちゃったかぁ~。ってなると酷く感慨深くなったりして~・・・...
この記事を見てみる  ⇒
2005年10月29日00:13

チャレンジ一年生

 「クワニータ」のマンガを描き始めて早1年。いよいよ後2話で完結という所まで着ました。130ページ以上の長編。まぁ、予想よりは少し短くなりそうだけど、ついに完成かと思うと失禁しそうになる。 ・・・終わってしまう。 そこに、酷く不安を覚えたオレは、今更になって新プロジェクトを始める事にしました。まったくの新作を描く。しかも、今回は1人ではなく、オレと一緒によくキモイ話をしていた「ブーブー」との合作で...
この記事を見てみる  ⇒
つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。