超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2014年01月09日22:22

アンチゴット~色褪せてゆく写真のように愛しいあなたの思い出は夜に溶けて行く

少し前に物語を描いた。タイトルは「アンチゴット」(anti-god?)。この世界を創造した神が居たとして、その神が作りたもうた唯一無二の造形としてこの世に命をもった数々の生き物。彼らが、神の意志にそむき、神の作りたもうた造形である自分の姿かたちを、異形のものに改変する事で、誰が最も神に逆らい、そして、新しい神となれるかを競う。と言う、そんな物語。先日、パソコン内をあさってたら、その物語のために描いた絵の一...
この記事を見てみる  ⇒
2009年09月15日23:18

踏まれた洸中花

色々と思うところはある。ただ今日の所は、そんな気持ちを絵に描いてみた。と言うか、ほど好くイメージが浮かんできた感じです。今度のアルバム用に書き下ろした歌詞「踏まれた洸中花」のイメージと実にしっくりかぶったので、絵の方もタイトルを「踏まれた洸中花」と言う事にでもしておこうか。所詮オナニーオナニー。(↓)踏まれた洸中花急激に冷たくなる事を感じましたそうやって静かに死んでいくものです意味も無く捨てられた...
この記事を見てみる  ⇒
2007年11月10日23:48

ニャンころべえ日の出を拝む

「あなたは凄く皮の余っている包茎だとききました」とか何とか言う面白いメールが沼レコ宛に届きました。あまりにも面白かったので、ココで公開してやろうかと思ったたけど、メールがどっか行っちゃった。また見つけたら公開するという事で。誰だ。そんな噂流したヤツ。・・・当たらずも遠からず。さてさて非常に趣のあるネコの絵が描けましたので献上いたします。(↓)タイトル「ねこまじん」(クリックすると巨大化するよ~)...
この記事を見てみる  ⇒
2007年10月30日02:37

猛獣恐怖のお話

子どもの頃「楽しいムーミン一家」って言う、言うならば「ムーミン」のリメイク版アニメが大好きだった。オープニングの歌の好きだったし(「いつも強がりばかり言っている君でも たまには涙を流す事もあるはず」って言う出だしのヤツ)、好きな話も結構多かった。個人的には、ヘムレンさんとスティンキーが何だか強烈に印象に残ってるけど。そんなムーミンにおける恐怖体験。それが「モラン」。何だかあんまり覚えてないんだけど...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月24日12:03

ん~と・・・

今日は色々あったなぁ~・・・疲れて眠くて(↓)こんな気分。...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月01日03:10

ダミアン浜田殿下は今、数学教師だとぉぉぉぉ!!

昨日は何気にハロウィンだったらしい。って事は、勘違いした祭り好きが何を思ったかハロウィンとまったく関係ないコスプレではしゃぎ回ってるんだろうな。一部地域で。ハロウィンが、いかにかぶく事が出来るかを競うものだとするのならば、オレも結構かぶいてたと思う。何をって?もちろん先日買った「ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド」ですよ。今日はいよいよ77リングの屍生人編。ワンチェンからスタート。あまりの能...
この記事を見てみる  ⇒
2006年09月07日00:30

絵画とは程遠い絵を描き続ける

彼女からメモ帳をひとつもらった。「このメモ帳にこれから毎日最低でも、ひとつ絵を描いて」・・・との事。条件はひとつ。マンガで描くみたいな緻密なちゃんと構成されたヤツじゃなくて、適当に落書きした絵である事。何でも、アイツは予てからオレのマンガの絵よりも、落書きで描く絵の方がいいみたいな事を思ってたらしい・・・マァ、それってどうなのかと思うけど、取り合えずだまされたと思って描いてみてとの事なんで、ぽつぽ...
この記事を見てみる  ⇒
2006年07月14日23:59

ドロリと融けてしまえば永遠に一つ

「山田かまち」って言う人の絵を見た。何でも、夏の暑い日ギターを弾いてる時に感電死したんだとか・・・死後にベットの下からおびただしい数のスケッチやら絵が発見されて有名になったんだって。オレは知らんかったけど。この時17歳。つまり、絵は17歳までに描かれていたって事になる。見た事ある人は分かるかも知れないけど、圧倒的な完成度。齢17にして絵が完成しちまってる。センスも抜群なんだけど、それ以上にどうやったら17...
この記事を見てみる  ⇒
2005年10月27日02:27

こんなの描けました

 実はチョッと前から漫画とは別に絵を描いてたりします。・・・パソコンで。何でパソコンかというと、マウスを使って描く事でなんか味のある線がひけるからなんですよ。まぁ、着色って言う意味では凄く不満なんだけど・・・ 最近、オレは自分の作ったものを皆に見てもらおう!!とか勝手に意気込んでたりするので、今度からたまにいいのが描けたら、ここで公表してみます。どんなもんかは知らないけど、一応オレなりのテーマを持っ...
この記事を見てみる  ⇒
つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。