超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2007年10月09日21:00

お勉強会にレッツラゴー

ネットビジネスのセミナーみたいなものに行ってきた。会社の経費で行く勉強会みたいなもの。ホントはあんまり知らない人が沢山いる所になんか行きたくないんだけど、個人的にも勉強になるってんで、頑張って来ました。いやはや・・・何か沢山ネットで成功してきた人の話とか、ビジネスの基本とか聞いてきたんだけど、皆凄いな。こんな事までしてんのか・・・とビックリと言うか、呆れると言うか・・・何しか、顧客の心をつかむ為の...
この記事を見てみる  ⇒
2006年12月06日01:08

分からない単語に関してはそれぞれで調べてください

こうなったら仕方がない。長い間、考古学界から封印されてきた、究極の超古代文明説を裏付ける新人類について語るしかない。それこそ、ムイラン人と呼ばれる人類。一万二千年前に滅びたこの人類は何と、脳容量でホモ・サピエンスよりも多かった。つまり、現代の人間よりも高度な頭脳を持っていたと言うことになる。しかも、その人類が滅びた年代は、カブレラストーンの制作年代であり、ムー・アトランテェス・レムリアの三大陸の滅...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月15日02:42

知らなかった~!!!

おっさん化して来る事の1つの証明である体臭。オレはそれを今日の今までカレーライスみたいな臭いがするから「カレー臭」って言うと思ってた。正しくは歳を取るごとに増していく臭いって意味の「加齢臭」だったんですね。いつまで経っても、知らない事は尽き無いもんだ。...
この記事を見てみる  ⇒
2006年11月06日10:08

いよいよ拍車がかかる調子にのった女たちの群れ群れ

順天堂大学医学部が現在日本のではどんどん男の出生率が低下しているらしいとか言う調査結果を発表した。特に顕著に見られるのは北海道、山形、埼玉、千葉、東京、神奈川、大阪と、北海道以外全部都心部なんだけど、どうも原因は今のところ不明だとか・・・コレを、いよいよ増えすぎた人間に対する神からの啓示だとか、どっかのアホ団体みたいな取り方をするかしないかは自由。だけど、このまま推移していけば、カップルが成立しな...
この記事を見てみる  ⇒
2006年03月17日02:37

卒業~人生で一番長かった1日~

 卒業しました。コレでオレももう学生じゃない。もう社会人になるしかない。戻れない。ハァ~なんて事だよ。まったく。 今日一日。説明しておこう。色んな事があった。ホントに1日か?って位に色々とね。あんまり多いんで箇条書きです。・AM,8:00 彼女がオレのスタイリングにわざわざ来てくれた。オレは昨日の晩なぜか三国志をやってて、2時間くらいしか寝てない。アイツもそうだったらしい。(いや三国志はしてないけ...
この記事を見てみる  ⇒
2005年12月07日22:13

布団から「アレ」の時の臭いがモウモウモウ~

 今日授業で「昔話」の話が出た。何でも、「語り婆さ」と言う昔話の伝承者が日本各地に居て、一人で300近い昔話を話せる超人もいるんだって。何とも興味深い話。 オレが子どもの頃、とにかく寝る前にはおかんとか親父に沢山昔話を読んでもらってた。今、話作りをする時にこの事が絶対影響しているのは間違いない。本といっぱい読んでもらった。昔話だけでなく、絵本もいっぱい読んでもらった。その中に未だに憶えていて話せる...
この記事を見てみる  ⇒
2005年12月05日01:50

数学大嫌いさん

 オレは「数学」が大嫌いでした。授業はほとんど聞かないし、テストでは赤点の嵐だったし、センターでも「数Ⅰ」が2点と言う体たらく振りです。 ・・・なんでオレこんなに数学が嫌いなんだろう? 今日、ふとその理由が分かりました。数学って、答えがあって、その答えがすぐに出るでしょ。だからなんだよ!!だから「数学」に興味を持てないんだよ。 だってさ~、答えがあるってつまらない事だと思わない?って言うか、オレは...
この記事を見てみる  ⇒
2005年11月09日17:08

ただ一言「日本」であるが故に・・・

 今日の授業で(と言っても本筋じゃなくて横道にそれて)自民党が「自衛隊」を「自衛軍」に変えてなんたらかんたらと言う・・・所謂「憲法改正案」のことが話に出てきた。んで、軍を持つ事に意味は無いだの、必要だの、ペンは武力に勝るだのと左・右翼的な話がいっぱい出てきた。 あの場ではあえて何も語らなかったけど、今、ここでひっそりとオレの考えを書いときます。 え~と・・・ホントゴメンやけど、右翼だの左翼だのホン...
この記事を見てみる  ⇒
2005年10月13日04:30

何が童話だコンチクショウ!!

 授業のレポートで、宮沢賢治の「風の又三郎」を読んで感想文を書け。と言うのが出された。・・・宮沢賢治っすか・・・オレはあのおっさんの話は、「注文の多い料理店」と「よだかの星」位しか読んだこと無いっすよ。・・・あ、あと「雨ニモ負ケズ」とか言うネガティブなんだかポジティブなんだかよく分からない詩は読んだ事あるな。ちなみに「注文の多い料理店」は演劇の脚本「注文の多すぎた料理店」ってヤツでパロった事がある...
この記事を見てみる  ⇒
つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。